節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

ブログの文章は千字前後にしているよ。あえてね。

スポンサーリンク

 

f:id:rupannzasann:20180321163710p:plain

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

ブログ毎日投稿を始めて4か月たちました。

メインブログで1日1~3本、サブブログで1日1本のペースで上げています。

メインブログで1日600アクセス~調子よければ1000アクセス前後

サブブログは、1日50~100アクセスです。

メインブログの大同電鍋カテゴリーを

コピーして貼っているだけなので、特に時間はかかりません。

 サブブログは、清廉潔白な内容で書き進め、

30記事貯まったらグーグルアドセンスに申請を出す予定です。

汚れちまったメインブログは、このまま好き勝手書くブログにします。

 

でもって、本題ですが、

原則、ブログである程度外部検索からの流入を狙うなら、

記事の文字数は2000文字以上必要であると言われています。

私も最初は毎回2000文字を超えるように頑張って書いてきましたが、

性に合わない!と感じました。

 

1つのテーマで2000文字も言いたいことが無い!

2000文字書こうとしたら複数のテーマが入り乱れたものしか私には

書けません。集中力が足りない!

それは読みにくい記事になるし…

 

ということで

千文字前後の文章を1日3本、4時、12時、19時に予約投稿する

という形に落ち着きました。

なぜこの時間かというと、食事時や通勤の時間帯にちょこちょこ読める記事を

目指しているからです。

 

千文字程度なら休憩時間などにちょこちょこ見るだけで読み終わる文量なので、

気軽に読んでもらえるかな~ということを狙っています。

しっかりとした情報取りを目的に、記事を検索してやってくる人を

ターゲットにしていません。

 

3千文字などの長作になると、ちょこちょことは読めません。

ある程度気合いを入れて読まないといけません。

暇つぶしにブログを読んでいるライトユーザーには、少し大変です。

 

私自身、読者登録してあるブログを読むときに、

文量が多いケースの記事は、「あとで気合い入れて読もう~」

と一旦ページを閉じてしまいます。

そして、そのまま読むことを忘れていたケースもまあまあ、あります。

 

あと、単純に文量が多いと最後まで読み切ってもらうためには、

長時間相手を楽しませ続けなければならないわけです。

これが大変なのよね~私には無理っす。

 

生みの苦しみを味わいながら日々おもしろい長文のブログを

書き続けている方々には申し訳ないです。

 

ロシアの速射砲ルスラン・カラエフのように、

細かい攻撃を重ねる私の投稿スタイルお許しください。

f:id:rupannzasann:20180321170017j:plain

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


にほんブログ村

では、ありがとうございました。

2018/03/21記事作成