節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

節約系ミニマリストだからといって、元気まで節約してはいけない

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180323103816p:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

日々、反ミニマリストの人達や

ミニマリストでもスタイリッシュに行きたい派

(私はオシャレ系ミニマリストと呼んでいる)

の人達とちょろちょろと戦っています。

 

特に反ミニマリストの方々がおっしゃることに、

「ミニマリストは人生楽しんでいない。全然楽しそうじゃない。元気が無い。

覇気がない。愛想が無い。人づきあいが悪い」

というご指摘がよくあります。

 

これについてはいつも反論に困るのです。

ミニマリスト特に、セミリタイア系、仙人系、節約系のミニマリストは、

本能的に自分のパワーも節約しようとするタイプが多いのか、

そもそもご飯をたくさん食べないなのか知りませんが、

テンション低めで、やれやれ・・・・とテンション高い人を達観して下に見がちです。

いつもけだるそう、眠そうというか。

たぶん働く量を最低限にして、過剰に寝ているからなんでしょうけど。

 

でも、そのようなタイプの皆さんもネットでつながった友人は多く、

テンション低い同士、楽しくつるんではいますので、人づきあいが悪いという

事は無いです。

 

ただ、元気がない、覇気が無いのは間違いない。

これは良くないことです。

 

テンションが高い人たちは、天性でやっている人もいますが、

多くは周りを盛り上げるために意識してテンションを上げめに設定してくれている

人達です。ありがたい存在です。

 

ミニマリストだからと言って、自分のパワーを温存して

テンション高い人たちの努力の恩恵をもらうだけで、与えずに生きるというのは

かっこ悪いと思うのです。

テンション低い=自分のことしか考えない、かっこ悪い生き方!

 

むしろ、ミニマリストは生活の中の無駄を排除しているので、

パワーを他の人より温存できているはずなんです。

その温存したパワーを周りに振りまいて、皆を幸せにしていけば、

ミニマリストの生き方がより肯定されると思うの。

 

 


にほんブログ村

 

 

では、ありがとうございました。

2018/03/23記事作成