節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

節約系ミニマリストが目指すべき「本多静六」について

スポンサーリンク

money-bu-jpx.com

 

私の財産告白

私の財産告白

 

 

f:id:rupannzasann:20171116092829p:plain

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

記事のリライトをしていて、ふと思ったのですが、

「本多静六さんのことを広めようとブログ始めたような気が・・・・・」

久しぶりに、本多静六さんの記事を書いてみます。

 

 

節約のすごい人、投資がすごい人はたくさんいます。

節約⇒投資のコンボで有名な著者というと意外といません。

 

本多静六の有名な2つの節約&投資の格言をご紹介します。

①4分の一天引き貯金法

②2割利食い、10割益半分手放し

 

 ①4分の一天引き貯金法

  • 給料の1/4はないものとして貯金する
  • 残りの3/4で生活をして、1/4は絶対に手を付けない
  • 臨時収入は全額貯金
  • 貯金が貯まったら投資に回す
  • 投資で出た利益は1/4はまた貯金に回す、3/4は生活費に追加する
  • そのため、最初の数年はきついがあとから投資の利益と、本業からの収入の共働き状態になり、生活は安定する

②2割利食い、10割益半分手放し

  • 株などで短期的な投資をする時は、2割利益が出たらそれより儲かりそうでも、

  そこで利食う

  • 長期的な投資の場合は、2倍の値をつけたら半分は売り、残りの半分はそのまま放置しておく⇒これで残り半分が0円になったとしても損はしない

 

という単純なものです。

ちなみに①を、自身が東大の教授とはいえ子供7人いる状態で、

奥さん専業主婦で、両親も養いながらやったところがすごいです。

それに耐えた奥さんもすごい。

最終的には数百億の資産を作り、それを残らず寄付してしまったというのも豪快!

 

「私の財産告白」は亡くなる1年前に書き上げた、

本多静六の奥義のすべてが載っている本です。

節約&投資の原点のような本なので、ぜひ読んでもらいたいです。

本多静六がこの投資を始めたのが27歳

私が今33歳なので、6歳すでに遅れました。

 

追いつくためにも私は、1/2天引き貯金でやっています。

まあ、スタートの年収がそもそも1/10くらいだから、

数百億の資産なんて追いつけないですけど、

せめて1億作れるようになりたいです。

 

では、ありがとうございました。

 

2018/05/10記事作成

 

私の生活流儀 (実業之日本社文庫)

私の生活流儀 (実業之日本社文庫)

 

 

 

人生計画の立て方

人生計画の立て方