節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

隣のアパートの住民が私好みのミニマリストではない

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20180513105908j:image

どうも、アロハシャツが制服の節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

今日家を出る前に、ふと隣のアパートの洗濯物を見かけたら、

この写真のような状態でした。

 

 

白 T シャツ何枚持ってんねん!て言う感じですね 。

自分が着る服を制服化するというミニマリズムの感じを受けます。

ベランダに無駄にものは置いてませんしね。

隣人はミニマリストだったのか!

 

 

意外と自分のアパートの近くに、ミニマリストはいたのだなあとうれしく思いました。

ということは、話が合う人かなとも期待したのですが、

改めて考えてみると、1番私と話が合わないタイプなのかもしれないね。


f:id:rupannzasann:20180513111210j:image

 

同族嫌悪でしょうね。

似ているからこそ、 大事な根本部分のずれが、

より目につき苛立たせることになるのです。

 

私がこの写真のベランダの様子を見て、 苛立ったこととしては、

まず、白シャツ ばかり買いすぎやん!という点です。

 

 

www.rupannzasann.com

 

先日のブログでも書きましたが 白と黒の2色の服しか持たないというのは、

ミニマリストによくあることですが、

白黒では日々のテンションが上がらないので、よくない取り組みだと思います。

 

また、これほどたくさんのT シャツを一度に干しているというのが許せません。

毎日こまめに洗濯すれば、 T シャツの量は1/3以下にできることでしょう。

その手間を惜しんで、貯めてから洗濯すると言う精神の怠惰さがムカつきます。

 

特に、白い T シャツは汚れもつきやすいので、

特に毎日こまめに洗濯すべきタイプの服です。

 

 

そうしないと、汚れが落ちずにどんどん蓄積していってしまいます。

そういう点でも、好きになれません。

ぜひ、全ての白Tシャツを捨て、全てアロハシャツに代えていってほしいところです。

 

 あとは、白シャツをばっと大量に並べることによって、

「俺はミニマリスト、そう俺はミニマリストなのだ!」

という感じを外にアピールしている(たぶん違うけど)感じが 鼻につきます。

 

 

と言っても、ミニマリストにはそれぞれ領域があり、

それぞれの正義があるわけなので、 別にいいのです。

まあ個人的には 話合わないなーと思っただけです。

 

 どちらが正義というわけではないんです 。どちらも正義なのです。

まあ私の方がより効率的でスタイリッシュだと思いますけどね。

 

 

・・・・というくだらない優劣をつけようという心自体

断捨離をしなければなりません。

断捨離の向こう側にはやはり、悟りの境地があるような気がします。

 

 

2018/05/13記事作成

2019/01/04記事修正