節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

スカートと包丁は短い方が良い

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180804061440j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

スカートと包丁は短いほうが良いなどと、

品が無いことを言いたいわけではないのですが、

 

 博多華丸大吉さんのネタで、

「スカートとスピーチは短いほうが良い~」で始まる漫才のネタがあり、

ふとそれを思い出したのです。それだけです。

 

さて、そんなことはどうでもいいんですよ!

本題です。包丁は短いほうが良いというお話です。

 

 

包丁を短いものに買い替えました

下村工業 ヴェルダン 小出刃庖丁 105mm OVD-18

下村工業 ヴェルダン 小出刃庖丁 105mm OVD-18

 

今まで使っていた包丁が、少し錆びてしまった点と、

研ぎ方を間違えて、刃が欠けてしまった点から買い換えました。

刃渡りではなく全長が10.5cmのものです。

 f:id:rupannzasann:20180804062003j:image

手に持つと、大きめのフォークとナイフくらいの大きさです。

包丁にこだわらず、ナイフを包丁代わりに使えば、

もっと短い刃物を使うという事も可能ですが、

ある程度オーマイティーに使えるサイズとなると、これくらいが

最小クラスではないでしょうか。

 

なぜ小さい包丁にしたか

理由ははいくつかありますが、

まずは大きい包丁は、引っ越しの時に運びにくい点があります。

 

www.rupannzasann.com

 前回、隣の市から引っ越しをする場合、荷物を全てタクシーに詰め込んで、

それだけで引っ越しを完了させました。

 

次回、引越しをする場合は、スーツケース2つに持ち物すべてを詰め込んで、

バスで引っ越しをする予定です。

とすると、大きな包丁を隠し持ってバスに乗ることになるので、

何か問題が起きた時に怖い。バスジャックと思われたくない。

ということで、小さい包丁にしました。

 

理由の二つめは、

大きな包丁は凶器として使えてしまうという点です。

 

冷たい熱帯魚 [DVD]

冷たい熱帯魚 [DVD]

 

 最近、アマゾンprimeに入会し、冷たい熱帯魚という実話をもとにした

猟奇殺人事件の映画を見ました。

それを見ていて、大きな包丁だと人を刺し殺せてしまう点を

改めて認識しました。

 

室内で、誰かと何か喧嘩をした時に、自分や相手が、

包丁に手を伸ばし、刺し殺そうとして来ることも考えられます。

 

いや、そんなことは、ほとんど考えられないのだけれども、

映画を見終わって興奮した状態では、

そう判断してアマゾンで買っちゃったのですよ。

それくらい興奮する映画でした。

 

話がそれましたが、包丁に限らず、

節約系ミニマリストたる者、持ち物はよりコンパクトで、

より管理のしやすく、掃除もしやすいものを選んでいこうとしています。

その点でも、そう悪くない判断だったと思います。

 

大きな包丁が必要な、手が込んだ料理や下ごしらえはしないからな~

せいぜい、かぼちゃを一気に切れないくらいの問題しか起きないでしょう。

それにしたって、かぼちゃは蒸してから切れば大丈夫だし。

 

家族持ちの人だと料理速度が遅くなるから、短い包丁は適さないか・・・

でも、殺人事件の半分以上が家族内の殺人ですから、

家族持ちの人ほど包丁は短くしておいた方が良いかもしれない。

いかん、いかん、

まだ冷たい熱帯魚を見た興奮が取れていないな。

 

これから包丁を買い替えをお考えの皆さん、

包丁は小さいモノを買う!これでいきましょう。

 

2018/08/06記事作成