節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

ゴミ屋敷で孤独死しないためのミニマリズム

スポンサーリンク

2018/01/05  記事作成 headlines.yahoo.co.jp

 

どうも、元ゴミ屋敷出身節約系ミニマリストのルパン座3です。

ミニマリズムに目覚めなければ、自分もこうなっていたかもしれない・・・という記事を見たので、思ったことを書いていきます。

 

きちんと仕事についている女性で、ゴミ屋敷状態になる人の中で、看護師比率は

かなり高いと聞きます。

 

看護師がゴミ屋敷転落となりやすい理由として、

 

①夜勤もあり、疲れていて掃除する余裕が無い、コンビニ飯が増えて、ゴミが増える

②ゴミ出しの時間帯と生活サイクルが合わず、ゴミを出せずにゴミが家の中に溜まる

③ゴミがたまると物を探す時間も余計にかかる&ストレスがたまるので、仕事の質も下がり、そのための残業も増える

④収入もそこそこあるので、何かがなくなったら探さずに追加で買ってしまう。

そのため、同じものが家にいくつもあるという無駄が生じて、それがゴミになる

 

といったところでしょうか?

一番はゴミを出すタイミングを逃すということかもしれません。

私も20代前半プチゴミ屋敷状態になっていましたが、それは大学生の時に朝早く起きなくてゴミ捨てられないということが続いたことに始まりました。

足の踏み場がなくなったらしぶしぶ掃除する→また溜まるのループでした。

 

仕事が忙しくなり、効率よい生活が求められてきたところに、

 

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -

 

 ミニマリストなら誰しもが読んでいるこの本を読んで、ミニマリストに目覚めました。

まあ、ベタな展開です。

 

そこから、かたっぱしから物を捨てまくって今に至ります。

そのタイミングで引っ越しをしたことも良いきっかけとなりました。

とにかく掃除がめんどくさいなら、

ものを徹底的に置かない、買わないのがベストです。

 

ものがなければ掃除もしやすいですし、そもそも汚れません。

ベッドはベッドの下が汚れやすいので、布団で寝て、起きたらしまうのが一番です。

机も捨てちゃえばいいんじゃない?机があるからそこに物を置くわけですから。

 

あと、可能なら、いつでもごみが捨てられるマンション、アパートに住むことですね。

私はそのような物件に住んでいるので、毎日ゴミはこまめに捨てます。

ただ、1月末の引っ越し先はそのようなことが難しそうではあります。

生ごみは、自分の畑の隅に埋めるとして、その他ごみは出勤ついでに毎日職場のごみ箱に入れようかなと考えています。職場のごみ処理担当は私ですのでバレナイ。

とにかく、ゴミは溜めるから掃除がめんどくさくなるので、毎日捨てることです。

 

rupannzasann.hatenablog.com

 

 

rupannzasann.hatenablog.com

 また、

朝食をバナナと牛乳かパンと牛乳、

昼食をランチマップで500円外食、

夕食をプロテイン&青汁&牛乳のみにしてしまえば、ゴミもほとんど出ません。

 

ゴミをいかに出さないか、

減らせるかを考えて生活すること

もゴミ屋敷にならないポイントでしょう。

忙しくて掃除をする暇もないというならば、この点意識しましょう。

ただ、1日5分の掃除をする暇もないほど忙しいということはありえないと思いますがね。結局本人がずぼらなだけでしょう。

そうでない、本当に忙しいというのであれば、その仕事辞めとけ。

 

あとゴミ屋敷になると自分を肯定できない&人を家に呼べないくなるので、

友人も減り、恋人もできません。

そのため、孤独死に至る可能性がグンと上がります。

まあ、私はゴミ屋敷時代が長かったせいで、

それが治ってミニマリズム生活中でも、いまだに友人も恋人も・・・(泣)

 

特に節約系のミニマリストになれば、どんどんお金も貯まっていきますし、

人生を変えられる可能性が大いにあります。

 

ごみを捨てよ!節約系ミニマリストを目指せ!

 

以上です。ありがとうございました。