節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

今年はあまり荒れなかった沖縄の成人式に見る節約系ミニマリズム

スポンサーリンク

headlines.yahoo.co.jp


2015 沖縄県 成人式の様子 平成27年度

f:id:rupannzasann:20180108120646j:plain

2018/01/08 記事作成

どうも、沖縄在住15年目の節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

毎年、日本一荒れると有名な沖縄の成人式ですが、

今年は国際通りで暴れまわる新成人もほとんどいないという状況でした。

なんと、逮捕者0です!

これはすごい!

各市が事前に通達を出して暴れないように声掛けをしてきた成果?

とも言われています。

 

そもそもどのような層が暴れてきたかというと、

大きな声では言えませんが・・・・

①中卒、高校中退で金融業、水商売、土建業で働いている人

②だいたい元か現暴走族とその彼女のギャル

③②の友達のニート、フリーター層(普段は普通の人だが目立ちたがり屋)

 

というわけで、普段日常生活で目立つことができない人たちが

青春最後の花火をあげようと暴れるのが沖縄の成人式です。

でも、ここで暴れまくってその後は落ち着いて家庭を持って、真面目に働き、

まあまあ子供もしっかり育てる(もちろんその子供は親と同じような人生を歩むが)

というのも沖縄の特徴です。

 

つまり成人式が暴れ納めというわけです。

頭がまともに回るのであれば、逮捕されたら名前が公表されかねない20歳で暴れるのではなく、19歳の内に暴れるはずですがね・・・・

県民としては、クソ成人どもめ、めんどくせえな~

とは思いますが、その後悪さしなくなるので、

通過儀礼だなと寛容な心であきらめています。

 

というわけで、青春最後の花火である成人式とその後の集まりを楽しむために、

知り合いの先輩のつてで安く車を改造してもらい、

数万払って半年前から袴をレンタル予約し、

髪を数万円かけてパーマをかけ、

当日朝から早起きして髪をセットしと頑張ります。

総額数十万円かかりますが、もちろん親が出してくれないので、

1年前からバイト代を積み立てたり、後輩からカンパしてもらったりします。

 

不真面目さから始まったはずなのに一周回って逆にメチャクチャ真面目です。

 

そこまでして頑張って準備したのに、市から少し注意されたくらいで、

成人式で暴れることをあきらめるわけはないのです。

 

では、なぜあまり暴れる人がいなかったのか?

それは単純に、昨日の沖縄は雨が降っていたから!

雨に濡れてしまっては、せっかくの髪のセットも台無しになるし、

そもそも買い物の袴、振袖を濡らせ追加料金取られかねない!

車も暴れやすいようにオープンカーにしているので、着物がぬれるから使えない・・・

ということで、サッと切り替えて暴れるのを取りやめたのです。

損切りの潔さに感心します。なかなかできることではないです。

動物的カンなんでしょうか?

 

この判断切り替えの早さは、節約系ミニマリストイズムを多少感じますね。

まあ、本当に節約系ミニマリストなら成人式は、大学の入学式に使ったスーツを着ていくだけですけどね(笑)

 

ということで、来年は沖縄の新成人は暴れるだろうな~

もしかしたら今年暴れられなかった来年の21歳も合流するかもしれないね。

成人式時期に沖縄に観光に来たら、国際通りに見に行ったらいいですよ。

優越感に浸れるでしょうね。

県民としてはムカつくけどさ。

他県民に舐められるようなアホなことをしている若者を放置している

沖縄が悪いわけですから、それは受け入れよう。

 

では、雨が沖縄の成人式を変えた日の報告でした。

ありがとうございました。