節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

外出自粛のおかげで「お金をかけずに人生を楽しむ」ということに改めて向き合えている

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

コロナによる外出自粛のために、仕事の時以外は自宅で時間を潰している日々となっております。

私は日頃からこのブログで節約ミニマリズムの究極とはお金をかけずに人生を楽しむことだということを発信している訳ですが、この外出自粛により、私自身のそのレベルが少し上がってきたような気がします。

 

沖縄在住ということもあり、年数回来る台風の時には同じように自宅で1日時間を潰すということがあった訳ですが、晴天の中、1日家の中から出ないという日々が休日中続くというのは初めての経験です。

 

土日月と私は休日だったのですが、パンクした自転車を取りに行く以外は、家にいて1日1円もお金を使わずに過ごしました。

 

やっていたことは、図書館から帰ってきた本を読むことと、Amazonプライムビデオで名作と言われている映画を片っ端から見ていくということ、ブログを書いたり、読んだりすること、ポイントサイトのゲーム案件を進めることです。

 

特に、Amaz、on、プライムビデオに関しては本当に面白い映画を見るということは何よりも時間を有効に使えるなということを実感できました。

 

元々映画は嫌いではないのですが2時間にも渡って一つの作品を見続けるということがどうにもしんどかったのです。飽きてくるというか、ちょっとだれて来るんですよね。

 

でも、この数日で本当に面白い映画ばっかり見たので、本当に面白い映画というのは、2時間ずっと楽しくてしょうがないものなんだということが実感できました。

 

スラムドッグ$ミリオネア (字幕版)

スラムドッグ$ミリオネア (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

エクス・マキナ (吹替版)

エクス・マキナ (吹替版)

  • 発売日: 2016/09/20
  • メディア: Prime Video
 

特にこの日本は百点満点、90点以上をつけれる、非常に面白い作品でした。このような作品を見ることができて幸運だとさえ思いましたね。

 

今回のコロナ騒動がなければ、この二つを見ることは下手すればなかったかもしれません。そう考えるとコロナも悪くないなという気もしますね。長引かなければね。

 

映画と映画の間には金曜日に買ってきた材料を使って自炊をしました。特に凝ったもの作ったわけではないですが、時間もあるのでゆっくり噛み締めて食べることで改めて美味しいなと実感できました。

 

騒動のおかげで魚などは本来スーパーに入ってこないようなレベルの美味しい魚が入ってきてたりします。

 

そういうのを刺身で食べつつ映画を見る、1本見終わったら本を読む、それが終わったら部屋の掃除をする、そのようなことを繰り返していきました。

 

セミリタイヤしていないのにセミリタイヤしたような生活を体験することができました。このような生活を海外でできたら一番いいのでしょうけど。

 

コロナ騒動で会社が立ち行かなくなったら解雇してもらって、失業保険をもらいながら毎月東南アジアでゴロゴロとこんな生活をするというのを半年くらいやっていけたら、さらに最高なんですけどね。

 

まあ、そもそもそれほどにコロナが蔓延したとしたら海外に出ることはできないでしょうけど。

 

明日からは六時間の時短勤務で仕事に行ってきます。時短なのに給料は変わらないというありがたい処置をしていただいていますが、今年はボーナスはゼロかなと思います。

 

まあ、どうせ月8万円位もあれば、この素晴らしい生活を維持できますので、月給が半額になったとしても大丈夫ではあるんですけどね。節約系ミニマリストはこういう事態の時にはめちゃくちゃ強いですよ。

 

二千二十年年四月十四日記事作成