節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

遭難した時に人肉食べるか問題

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

生きてこそ (字幕版)

生きてこそ (字幕版)

  • 発売日: 2015/08/20
  • メディア: Prime Video
 

コロナで外出自粛のため、Amazonプライムビデオんじゃなくて言いますが、その中で生きてこそという映画を見ました。

 

これは実際にあった飛行機事故のため冬の山で遭難をした大学生たちがなんとか生き残るという映画です。

 

この映画での大きなテーマとして、緊急時には人肉を食べてでも生き残ることが許されるのか否かというものがあります。

 

映画の中では人肉を食べた人たちは生き残ることができ、宗教的な理由などから食べなかった人達は死んでしまうという結果となってしまいました。

 

遭難して辛い時に、神に祈ることでなんとか乗り越えるという良さもあるのですが、信心深ければ信心深いほど、人肉を食べることで天国にいけないみたいな余計なことまで考えてしまうのですね。

 

 

皆さんならどうしますか?

人肉食べますか?

ちなみに史実では救助されるまで2ヶ月以上かかっているので、食べなければ体温を保つことも厳しく、凍死衰弱死はまぬがれなかった状況です。

 

個人的には普通に食べますね。躊躇なく。

あとあと批判されるには面倒なので、言い出しっぺにはならないよう努力はしますが、人肉を食べねば死ぬぞというふうに誘導すると思います。

 

あと、大きな声では言えませんが、人肉を食べても法律的に裁かれることがない状況はほとんどないので、チャンスとも前向きに考えることも出来なくもないです。

そのように前向きに取らえて食べるしかない。何がなんでも死にたくないので。

 

そういう最悪な状況の時の覚悟を日頃からしておくと、役に立つ時があるかもしれませんよ。そうならないことを祈るけど。

 

ちなみにこの映画の主演は、

ビフォーサンライズなどで有名なイーサン・ホークです。グロくなるので映画内で人肉食べるシーンは、サラッと5分くらいで流されますのでご安心を。

 

ただ、話が進んでも全然出演者がやつれていかないので、「めちゃくちゃたくさん人肉食べてるやん!」って思えてきて笑えるwww

 

20200420記事作成

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村