節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

Amazonプライムビデオの料金を1年間2倍払っていた件

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

クレカの明細を確認していて気がついたのですが、毎月3日と21日にAmazonプライム会員の費用が引き落とされていました。

原因としては気づかずにアカウントを2つ持っていたためです。

 

なぜそのようなことになったかと言うと、昔から持っていたアカウントのメールアドレスがガラケーのアドレスで登録されており、スマホ時代になりスマホ用のメールをAmazonが送ってくるようになり、でもガラケーではそのメールを開けないという問題がここ1年で起きたからです。

 

メールアドレスをスマホのものに変えようとしても、その際に身元確認のために送られてくるメールを開けないとパスワードを取得できないため、変更が出来ませんでした。ということで新しくAmazonのアカウントを取得したのでした。

そして、その事を忘れて1年間二つのアカウント分のAmazonプライム会員になっていたというわけです。

6000円以上の損をしました。

 

ということで、急いで昔のアカウントにログインして、Amazonプライム会員を抜ける手続きをしようと思ったのですが、そもそもの問題でガラケーのため昔のアカウントにログインができないのです。

 

そのため、アマゾンに電話をかけたんですが、コロナ騒動に乗じて今はカスタマーセンターを閉じているようで対応していませんでした。

チャットによる対応というのがあったので、それをやってみました。
f:id:rupannzasann:20200716171357j:image

チャットと言っても1日かけて、だいぶ待たされながらの対応なのかなと思いましたが、リアルタイムですぐ質問に答えてくれてサクサクと身元確認や、解約手続きができました。

今月分に関しては返金もしてくれるということで、さすがAmazon、至れり尽せりの対応でした。

 

やはり定期的にクレカの明細を確認して変なことがないかは確認した方がいいですね。

 

二千二十年七月十六日記事作成