節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

一人暮らしでも白菜キャベツはまるごと購入するミニマリズム

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

一人暮らしで自炊をしているとなかなか白菜ひと玉、キャベツひと玉を丸ごと買ってくるということをしづらいです。

 

1回の料理で使ったとしてもせいぜい1/4ぐらいですからね。とても一度では消費しきれません。

 

でもジュースとかと同じで大容量のものを買った方が、当然1 gあたりの単価は安くなるわけですよね。だいたい2〜3倍くらいお得になる。

 

しかし使いきれなければ腐らすだけです。腐らせばゴミに出すことにもなり、ゴミ袋代もかかってきますし、そもそも臭いですしね。

 

しかしそれでもなお、ひと玉買ってくるということをお勧めします。

まあ、食べきれない分は凍保存すればいいですし。

 

白菜の1/4をその日の料理に使い、残りの3/4を冷凍保存するとなった場合、そのまま冷凍してはいけません。体積が大きすぎるので冷凍庫がすぐいっぱいになってしまいます。
f:id:rupannzasann:20210425123603j:image

こんな感じでカットしてから3等分くらいにして、ジップロックに入れて保存するとだいぶ傘が減って場所を取らなくなります。

この際にちょっと塩を入れて揉んで水分を抜いて、ぎゅっとすると体積はさらに半分くらいになります。軽い漬物状態ですね。

 

たいしてたくさん塩を入れなくてもそれができるので、炒め物にするにせよ、煮るにせよ特にその塩分を気にならないと思います。

 

ただ冷凍保存すると、どうしてもシャキシャキ感は完全に失われるので、炒め物にはあまり向かないではありますね。

 

蒸したり煮たりするぶんにはむしろ柔らかくなってるので、時短で料理することができるので冷凍保存した方がいいくらいです。

 

もう少しすると白菜は値段が上がってくるので、そういう意味でも一玉二玉分くらいは冷凍庫に保存しててもいいんじゃないですかね。

 

20210425記事作成