節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

今年度から年5から30万円分くらいインセンティブ報酬が追加されることになった

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

今年度からうちの会社で年間5万から30万円ぐらい、実績に応じて追加でインセンティブ報酬をもらえる仕組みが始まることになりました。

私が店長している店舗の実績から言うと年間10万円くらいもらえるのではないかなと。

 

一瞬、退職をするのやめようかと思いましたが、考えてみたら月給1万円も上がらないくらいインセンティブですから予定通り再来年の3月では退職しようと思う。

 

10年前からこの制度が始まってもっとやる気になったのかもしれないとも思ったけど、結局は、なれてそんなに頑張らなくなったかもしれない。

 

うちの会社だと店舗の売上が2倍くらいになって初めて、頑張ったと認められ月給が2万円くらい上がるイメージなんで、頑張る気になれない。

 

売り上げが2倍になるということを単純に捌かないといけない仕事も2倍近くになってくるのだが、だからといって給料が2倍になるわけではないんですよね。当たり前ですけど。

 

だったら今の売上でのらりくらり手を抜いているほうがコスパがいいんですよね。出世しない考え方ですけど、それでも社内の平均値を出せているので上司に叱られたりすることもない。

 

そう考えるとやはり再来年3月で退職して実家の和牛繁殖農家を継いで、節税を最大限やりつつ、15年後に財産をマックスに持っていくという働き方が、私ができる一番のお金の稼ぎ方だ。

 

より多く稼ぐとしたら人を雇った方がいいのだけれども、私のように手を抜くものも多いだろうから大変だ。最低限のアルバイトだけ雇って出来る限り機械と自分の力で年収1500万円位までは持っていきたい。

 

2021年6月25日記事作成