節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

沖縄在住だけど、6月エアコン使わずに乗り切れそうだ

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

沖縄在住の私ですが6月は自宅でエアコンを1度もつけることなく終えることができそうです。

 

そもそも沖縄は海風が吹くということもあり直射日光が当たらない所にいるのであればそこまで暑くならないというのがあります。

日中の気温は32°以上になることは稀ですしね。

 

あと今住んでいるアパートがちょっとした丘の上にあるので風が部屋の中に吹き込んできて、熱帯夜の夜でも涼しいんですよね。

 

また最近気が付いたのですが、風呂上がりに浴室のドアを開けぱなしにして浴室の窓も開けて、部屋の一箇所の窓を開けておけば浴室から温度の下がった風が吹き2、3°体感温度を下げてくれます。打ち水効果みたいな感じですね。

 

さらに部屋がフローリングなので冬は寒いですが夏はひんやりとするのです。

 

仕事で12時から22時くらいまでは家にいませんので一番暑い時間帯をさけられているということもあります。

また午前中家にいる間は、多少汗をかいたとしてもお風呂入ってから仕事に行くので問題ないという考えをしていることもあります。

 

暑い時は汗をかくというのは体温調整、自律神経を整える意味でも1日何回かはした方がいいんじゃないですかね。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 20210627記事作成