節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

何も足さない何も引かない

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

ウィスキーの山崎のCM名コピーといえば、「何も足さない何も引かない」

 

山崎


yamazaki 2002 -サントリー 山崎- 坂本龍一 - YouTube

 

節約系ミニマリストとしてはこれがスタートとなる。欲しいものはとりあえず全て手元にあり、追加で購入するものは消耗品だけという状態ですね。

 

その状態になればまたは余ったお金を毎月淡々と投資に回していくというシステムが完成します。

あれも欲しいこれも欲しいというのがあるうちは、なかなか投資に全振りするというのは難しいですからね。

 

私は、ほぼ、この状態になりました。今のところ自分のお金を出してまで欲しいものはないですね。

 

特に欲しいものがないという状態になるとお金の使い道がないので自然と投資がしやすくなります。と言うか意識しなくても自然とお金が積み上がっていきます。

 

そもそも私は海外旅行ぐらいにしかお金を使わず、それにしても行っても大してお金を使わないという感じだったので、コロナで外出さえ難しいこの状況だと、本当にお金を使う場面がありません。

 

そもそもお金を使うあてもないのに、お金を貯める意味があるのか疑問も湧いてきます。

ただお金は腐るわけでもない。とりあえずもっといてもっといても問題ないだろう。

 

2021年8月19日記事作成