節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

日本の経済が復活することがなかったとしても外国のどこかは景気が良いわけだから、そこに投資していけば生活は豊かになる

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

 

今の生活が経済的に厳しくそれに耐えるだけの厳しい人生だとしても、それは努力しているとは言えないんですよね。現状維持をやってるだけで伸びてないとしたら努力してないのと同じです。


「年収200万円」税金を払うために働いている私たち 政治家は約束を守るか | 選択の秋2021 | 毎日新聞「政治プレミア」

ただ人口も減っていきますし、世界的に強い企業もなくなってきている日本経済は、緩やかに衰退していくことは避けられないでしょう。

 

大航海時代に活躍したけど、今は ZARA の親会社くらいしかスペインで有名な会社はないですよね。でも世界遺産なども多くご飯も美味しい観光地としては良い場所です。

今後日本もスペインくらいの立ち位置になっていくでしょう。

 

だとしても日本は物価も安いですし治安がよいので住みやすい場所だとは思います。

なので景気の良い海外企業へインデックス投資を進めていき、そこで利益を上げていけばいいんですよね。その儲かったお金を日本で使えばコスパが良いという感じにできればいいんです。

 

日本が落ちぶれていくのと個人が落ちぶれていくのは別問題です。

 

2021年11月1日記事作成