節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

上司の年収が410万円とのことで、本格的に退職を覚悟

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

1年半ぶりに直属の上司と食事に行った際に、年収を尋ねてみました。

なんとなくうちの会社は他の社員に給料を聞かない風土がありまして、これまで聞いてきませんでした。

返答としては、410万円とのことでした。この上司の半分の売上である私の給料が320万円です。上司の方が毎日2時間位は多めに働いています。子供4人いる50歳手前の方です。

 

売上を2倍にして、役職手当ついても年収100万も上がらないのか....と驚かされました。

こりゃあーうちの会社にあと10年いたところで年収400万前後が関の山です。

 

あと1年半したら退職して実家の和牛繁殖農家を継ぐ予定ですが、多少迷いもありました。しかし、これで迷いも吹っ切れました。

 

さすがに給料増えなさすぎるわw

あまりにも夢が無い。

農家を始めたとして、どう転んでも今の給料より稼げないということはなさそうだ。

 

自分が目指しているポストの人に年収聞くのは大事だねー

 

2021107記事作成