節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

ダイエット用のウェイトは直接足首手首に結び付けると痛くなる

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

両手首両足首にこのようなウエイトをつけて毎晩1時間程度踏み台昇降運動をしています。

ただ1時間もやっていると足首にウェイトが食い込み、物理的に痛くなってくるという問題がありました。

 

ただそれはパンツ一丁で運動していたために、素足に直接巻いていたので起きてたことがわかりました。

今ではジャージの上から重りを巻いて運動しています。

 

また裸足で踏み台昇降運動していたのですが、これだと1時間もやると足の裏が痛くなってくるという問題もありました。

 

靴下を履いてきちんと運動靴を履いて室内で踏み台昇降運動したところ、これまた痛みがなくなりました。

 

そして最近買った SWITCH のゲームウォッチャー3が予約操作方法に慣れ楽しくなってきたので、このゲームをスイッチの充電がなくなるまで踏み台昇降運動をしながらやり続けるということができるようになりました。

 

3時間くらい踏み台昇降運動すると、体重こそはそれほど落ちてませんが、さすがに足や腕の筋肉に変化が生まれてきました。

 

やはり正しいやり方で運動するという方法が効率がよく長時間できるダイエット効果が高いですな。

 

2021年12月28日記事作成