節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

年収が320万円→350万円となったので、なんとか5%くらい婚活成功確率上がらんもんかな?

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

2020年度に年収320万円から、2021年度に年収350万円となりました。

年収高い人からすると「どっちにしろ少ないやんけ!」という話でしょうが、なんぼかマシに見えないだろうかな?変わらんかな~

年収320万円

年収350万円

う~ん、変わらんか。37歳でこれはひどいもんな~

 

年収370万円とかだと400万円弱と言えるから印象変わるけど、350万円だとまだか。

まあ、320万円のままよりは良かろう。

 

とりあえず、あと1年で婚活を成功させないことには、イチかバチか地元に帰って、地元で探すしかなくなる。そうなるとますます勝ち目がなくなってくる。

 

そもそも年収などで検索ができるオーネットでの婚活だと、お見合いに来てくれる女性すらいない。会って話をさせていただけないことには、何とも挽回ができない。

ひとまず4月まではオーネットで婚活を続け、5月からは強制的にバンバンお見合いができるほかの結婚相談所に移ってあがいてみよう。

 

 

20220128記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村