節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

牧草収穫がダルい いろいろな機械買いたくなってくる

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

実家の和牛繁殖農家を継ぐことが決まりましたは、一つだけ嫌な仕事があります。

それは牧草刈りです。

うちの実家小規模農家なので大規模に牧草を刈って収穫するという感じではありません。

 

ハンマーナイフモアという耕運機のような小さな機械を走らせて草を刈るか、刈払機で地道に刈ってきます。
f:id:rupannzasann:20220818054825j:image

牛舎の横にある牧草地に関してはこういうホイールローダーで刈った草を集めてそのまま牛舎へ持っていくという形で多少楽なんですけど、遠くにある牧草地では刈ったあとフォーク を使って軽トラに積み込んで行きます。

 

この作業が1日2、3時間あるわけですがまあ楽しくないんですよね。夏場の炎天下の中やってると熱中症になりかけたり、頭がクラクラしてきます。

 

草刈ったあと軽トラに積んでる時は、Podcast を聴きながらやれたりするんですが、草刈ってる最中はうるさくて何も聞こえませんしね。

 

毎日やることだからきつかろうがやらないわけにはいかないんですけど、あまりやりたくない仕事ではありますね。

 

今後実家に戻って本格的に手伝うようになったら朝5時くらいから草を刈って、暑くなる前には終わらしてしまいたいなと思いますよ。そのために朝早起きしないといけなくなったとしても我慢できます。

 

牛に関することは可能な限り朝と夕方に働いて、昼間は別の仕事や牛の経理仕事をするみたいな感じで時間は使いたいなと思います。

 

牧草全部外部から購入してやってるのかもいるみたいですけど、うちの島は暖かくて牧草がよく育つ場所なのでそんなもったいないことはやってられません。

 

20220817記事作成