節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

母急逝から40日で今度は祖母が亡くなったのだが、口座処理などもしないといけないし財産分与もあるし

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいんちょうです。

赤城 不祝儀袋 白黒5本 御霊前 5枚入 キ980021

急逝した母の納骨も終わり、ようやく島外からの香典について、香典返しを送る手続きを始めようと姉たちと相談をしていたところでしたが、重ねるように今度は父方の祖母が亡くなりました。

 

老人ホームに入っていたのですが、93歳ということもあり老衰なのかな。

夜しっかりご飯食べていたけど、朝起きてこないので見てみると亡くなっていた感じみたいでした。一応救急車搬送したみたいですけどなんともならず。

 

特に苦しそうそうな顔でもなかったので、本人も寝ている間に気がつかずに亡くなったのかなー

母のときと違い、葬儀場も空いていたようで、当日仮通夜、翌日通夜、翌々日葬式火葬と最短で進みました。親族や父も寿命だしな~ということで悲壮感はありません。

 

ということで死亡届出したあとだと口座からお金を取ることが大変!というのは母の時に分かったので、通夜前の午前中に急いで祖母の口座から父の口座にお金を移しました。

といっても老人ホーム代を祖母の年金で払っていたので40万円だけでしたが。

 

ただ口座が凍結された場合、法定相続人である父と叔母の署名捺印、印鑑証明、戸籍謄本が必要になる。

 

叔母は今回の祖母の葬式にすら参加しないくらい、実家の島に寄り付かない人なので、その人からそれら書類を回収するのはなかなか困難になるのだ。今回は凍結前にお金を移せたからそれもなくなった。

 

ちなみに叔母は、

①結婚2週間後に浮気相手と駆け落ち→内の父と祖父母で旦那家族に土下座&慰謝料支払い、そこから10年間行方不明

②10年ぶりに電話してきたと思ったらクレカの使い過ぎで借金が増えたのでお金貸してくれという電話。その時助けるも結局自己破産

③祖母の米寿のお祝いにもお金が無いから~とこない感じだったので、事前に飛行機代などを送ってあげたらようやく来たけど、その後一切帰ってこない

 

というなかなか計画性と金銭感覚に難がある人なので、今後祖母名義の土地と屋敷を相続するときに面倒なことになりそうだ。

本来は祖母を最後まで面倒見て、墓も守る父が全部もらいたいところだけど、法律上は半々にしないといけない。

 

土地と言っても農地なので農家をしないなら二束三文にしかならないので、相続放棄をしてもらいたいけど、なにせ金に困っている人だから、相続放棄の代わりに200万円わたすとかそういうのは必要だろうな。

 

早めに動かないと、もし万が一うちも父が亡くなるかボケるかでもした場合、財産が全部おばの方へいきかねない。

そうするとおばが農地や家など先祖代々の土地すら全部売ってしまう可能性すらある。

 

それにしてもおばはなんであんなに金が無いのかな。統一教会にでも入っているのか?

なかなかやることが減らないどころか増える一方だがなんとかしのいでいこう。

 

20220914記事作成