節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

結局、子供がいないなら大して人生金かからんよな

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

実家に戻って和牛繁殖農家を継ぎつつ、病院の事務として正社員で働きつつ、妻とアクセサリー屋兼アロハシャツ屋をやりつつ、個別指導塾もやろうかなと考えていたのですが、「そんなに金稼いでも使い道がない」というか「こんなに働いたらお金使う暇もない」などと思いはじめました。

実家はコンクリート作りなのであと50年くらいは持つから家を建てる必要はないし、田舎で制限速度30kmの道も多く、高い車買っても2速でずっと走ることになりかねないから車も高い物は買わないしな~

 

何より子供がいない夫婦なので生活費が大して掛からないのよね。

通常30~50代で稼ぐお金って1/3~半分くらい子供関係に消えていくわけだから、それが無いというのはめちゃくちゃ節約になる。

 

子供がいたら子供のためにある程度しっかりした身なりを自分もしないといけないけどそれもないし、子供の成長のためにしっかり栄養バランスを整えた高コストな食事とかもいらんし、いろいろなところでかかる費用がすべてミニマムになるからお金そんなにいらんのだよな~

 

そんなにお金必要ないのに、朝から晩までいろいろな仕事をして金を稼ぎまくる必要はないような・・・・

まあ、仕事は時間潰してお金をもらえる最高の趣味ではあるから、嫌ではない仕事をならたくさん詰め込んでも大丈夫か。

 

といっても、親父が農業を手伝ってくれるあと10年程度の話だしな。

40代の10年間くらい必死で働いて5千万円貯める!くらいのことをしても良いだろう。

 

お金というのは本当に稼ごうと思って努力すれば稼げるものなのか?というのがいまだに自分の中で実体験として答えが得られていないから、その答えを求めてがんばってみるかな~

 

やはり子供がいて、無理やり頑張らないといけない状況に追い込まれないと人間なかなか頑張れないような気もすけど。

子供いない状態で毎日メチャクチャ頑張ってはたらいている人は自己制御力半端ないね。

 

202200918記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村