節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

老後2千万円問題に向けて、将来に向けたお金の不安をなくす4つの方法の考察

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。www.kazuyoshisan.com

本日こちらのブログで紹介されていた将来に向けたお金の不安をなくす4つの方法についての、自分なりの考えをまとめっました。


f:id:rupannzasann:20191216165126j:image

 

ちなみに、その4つの方法とは、

将来に向けたお金の不安をなくす方法
1、若いうちにたくさん稼ぐ
2、支出を抑えること
3、長く働き続けること
4、収入の1部を投資に回す事

 

の4つだそうです。

 

1、若いうちにたくさん稼ぐ

こちらに関しては20代30代馬車馬のごとく働きまくり、一生分のお金を稼ぐという方法です。電通と給料高くて仕事量多いタイプの仕事に就けばそのような戦い方もできます。ただこれは、能力も高い人間でないと難しいので、私には無理でした。もう若くもないし。

 

 

2、支出を抑えること

私が特にとしていることはこちらですね。月収を1万円上げる努力をするくらいなら生活費を1万円下げる努力を選ぶ!それが節約系ミニマリストだ。これも1と同じで、できる人とできない人がいる。私としては1よりもはるかに楽なことだと思うけど、そうは思わない人も多い。物欲が高いのだろう。

 

3、長く働き続けること

お金をためられないのであれば、80歳とかでも働けば良いという考えです。80歳でも働ける場所があるか?というと職種が限られそうだ。ただ都会だと難しいかもしれなけれど、田舎だったら自分の食べる分の野菜くらいなら自分の畑で作っている老人はめちゃくちゃたくさんいる。

 

お金を稼ぐのではなく食費を抑えるため&筋トレのために自給自足生活をするというのは可能であろう。私個人としては80歳くらいまでは実家の畜産業を継いでやっていく予定です。

 

4、収入の1部を投資に回す事

私は今35歳ですがここから60歳まで、iDeCoで毎月2万3千円ずつのみ貯めていくだけでも、年利3%付けば1千万円くらいにはなります。

併せて積立NISAで毎年40万円ずつ投資に回せば、併せて2千万円にすることはそれほど難しくない。年60~70万円投資に回すだけでも2千万円は作れる。

 

あとはその2千万円を毎年3%年利運用して60万円もらいつつ、年金もらいつつ、軽く仕事しつつ、節約すればさすがに年間150万円くらい分の収入になるから、60~70代でさらに貯金しておけば、余裕で40年は生きられるな。

 

1のやり方ができない人は多いと思うけど、2~4は難しくはないことだと思うね。

こうやって考えると老後の不安なんてなくなるわ~

寝たきりに早めになったりしたら、資産売却してそれがつきたら、最後には生活保護貰えばよいしな。

 

2019/12/16記事作成

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村