節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ベトナムホーチミンで手軽にフォーを食べるならPHO QUYNH(フォー・クイン)

スポンサーリンク

どうも、年末年始でベトナムホーチミンへ旅行に行ってきた、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ベトナムに来たからにはフォーは食べておきたい!ということで、宿を取ったファングーラオ通り(バックパッカー街)にあった3階建てのフォー屋さんにいきました。

 

PHO QUYNH(フォー・クイン)

看板一部壊れていますが、有名なお店です。24時間営業しているので、早朝深夜到着出発でも行くことができます。今回は到着時に行ってきました。
f:id:rupannzasann:20200109091341j:image

このお店で有名なのは、フォーボーコー(phở bò kho、ベトナム風ビーフシチューのフォー)。1杯74,000ドン(約370円)のやつですが、

f:id:rupannzasann:20200109220517j:plain

食欲がそんなになかったので、ベタなフォーを食べます。

ビーフシチュー版は次来た時に取っておきます!


f:id:rupannzasann:20200109091420j:image

でもって、250円くらいの普通の牛肉のフォーを頼みました。

フォーには、モヤシ、ライム、青唐辛子、バジル?的な香草がつきます。香草は本当にあほほどくれるのですが、少しだけちぎって入れました。

 

フォーの麺自体はまあまあという感じですが、ライム&香草が牛肉のスープをさわやかな感じにしてくれるので、食欲無くても箸が進みます。うまいうまい!

 

調子に乗って青唐辛子を全部投入してみると、恐ろしく辛いw

急いで青唐辛子を汁から取り除いて食べなおしたけど、一瞬で青唐辛子エキスが汁まで染みわたったようで、残りは終始辛くてしょうがないという状態でした。

 

あま~いベトナムコーヒーを一緒に頼んでいたので、その甘さでごまかしながらなんとか完食できました。

 

汁物にライムを絞るというのはベトナム料理の発明の一つだね。さわやかさがすごい。

250円でこれを食べられる世界で生活するって最高だろうな~

ベトナムでセミリタイア生活はあこがれるね~

 

20200109記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村