節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

Stay hungry  Stay foolishを意識したミニマリズム

スポンサーリンク


f:id:rupannzasann:20181003100517j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

ミニマリストなら、まあ~誰でも憧れる人として、

スティーブ・ジョブズがいますよね!

そのスティーブジョブズの最も有名な名言といえば、

「Stay hungry  Stay foolish」

ステイハングリー ステイフーリッシュですよね 。

 

 

Stay hungry  Stay foolishの意味とは

この言葉、どういうことかというと、

私なりに、独断と偏見で意訳してみますとね、

 

現状に、常にまだ満足せず、

より良いものはないかと挑み続け、

かといって 利口ぶって、二の足を踏むようなことはなく、

アホのように、どんどんどんどん行動していくべきである!

ということだと思います。

異論は認めますけど、受け付けてはいませんw

 

スティーブ・ジョブズは、

これからビジネスマンとして世界をリードしていくであろう

スタンフォード大学かなんかの大学生に向けて、

この話をしたわけですが、

たいして働く気もない、私もこの名言を胸に日々頑張っています。

 

 

日常にこの言葉を!

仕事頑張ってるかと言えば微妙ですが、

節約系ミニマリストとしての生活において、

私はこの言葉大事にしているのです。

 

節約系ミニマリストとして、生活をしていると、

とにかくお金を使わないことばかりに集中してしまい、

「人生を楽しむ、自分を鍛える」ということに対して、

努力しなくなってしまいがちです。

 

それではだめなのです。

お金をかけずに、よりもっと人生を楽しむことができないか、

日々研究し続けるというハングリーさそれが大事なのです。

 

また、やる前からある程度予想がつく事って、

たくさん世の中にあると思いますが、

そこをあえてやってみるということも大事です。

 

大人になるにつれ、 変に利口ぶってしまい、

やってもいないのに、行ってもいないのに、

やったつもり、行ったつもり、わかったつもりに

なってることってたくさんあります。

 

それをあえてアホになったつもりで、

やってみて自分の実体験として、

本当にそれが必要なのか、必要じゃないのかを体験する、

そのようなことを繰り返していきたいと考えています。

 

例えば 冷蔵庫を使わなければ不便なのは分かりきっていますが、

あえて冷蔵庫を使わない生活をやってみて、

どれくらい不便なのか、それとも意外と不便じゃないのか

それをやってみないと わからないのです。

 

実際半年以上やってみた結果としては、

一人暮らしだったら、別に冷蔵庫いらないなということがわかりました。

 

このようなことは、なかなかネットで調べても分かりません。

自分でやってみないとわからないのです。

私にとっては冷蔵庫はそれほど必要ではなかったのですが、

他の人にとって必要なのかもしれません。

 

世の中の物事の多くは 再現性があるように見えますが、

実は自分にとっては、必ずしも再現性があるわけではないものが多いのです。

 

 

www.rupannzasann.com

 

 

www.rupannzasann.com

 

世界中の人にとって当てはまるけど、

自分にとって当てはまらない事ってあるかもしれません。

何事も挑戦していきたいと思います。

 

2018年10月4日記事作成