節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

あんしんサポートパックTUという名前で毎月1408円引き落としされていたら今すぐ解約を

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

私は普段クレカの明細をそこまで見なかったこともあり、解約し忘れていて無駄に1年9か月ネット回線費用を支払っていたり、

www.rupannzasann.com

 

 アマゾンプライム会員に2つのアカウントで入会してしまっていて、1年間2倍の料金を払っていたりとやらかしをしてきました。

www.rupannzasann.com

 

最近では気を付けて明細を見るようにしているので、そんなミスはもうしないと思っていたのですが、「そんな儲け方もあるんだね~」というようなネット会社の罠にはまり、1408円を毎月4か月にわたってクレカから引き落としされていました。

f:id:rupannzasann:20201227234405j:plain

ちなみにその引き落とし明細名は

「あんしんサポートパックTU」

あんしんサポートパックTU

1,408 円

この存在は4か月前から気が付いていましたが、ちょうどネット回線を変えた時期から始まっていたので、変更したso-net光の契約時に、乗り換えキャッシュバックをあとでもらうために強制的につけられるオプションだなと考えていました。

 

なぜならネット回線の乗り換えの契約の電話を業者としたときに、契約時に入っておかないとキャッシュバックの対象にならないオプションがあるということを聞いていただからです。

 

ということで、3か月前にso-net光の有料オプション5つを解約しておきました。

しかし、その時よく考えてみたらわかったのですが、それらのオプションは最初の1か月間はお試し無料な代わりに最初から自動でついていただけでした。

なので、その1か月目の期間内に解約したので1円も追加でお金を取られるはずがないのです。

 

となると同時期に契約したソフトバンクの電気会社くらしでんきのなんかのオプションだな!と思って調べてみてもそんなオプションに入った形跡がない・・・

 

となると・・・前まで入っていたネットプロバイダーのソフトバンク光?それについてもそんなオプションに入った形跡も請求受けた形跡もない。

 

ということで、あんしんサポートパックTUという引き落とし名を調べてみると、

trybalunit.com

この会社が出てきました。

契約した覚えのない名前ですが、さっそくHPに書かれているサポートセンター番号に電話をしてみると、

0120-999-189

12:00〜20:00(年始年末除く)

電話番号変わりましたの自動アナウンスがあり(だったらこの番号載せるなよ・・) 

 

 

それで次に指示された

電話番号が

0120-284-225

 

かけてみえるとオペレータがでてくれたので、

「あんしんサポートパックTU」というのはそちらの会社の商品ですか?

と聞いてみると、そうですとの返答がありました。

 

4か月前からこの名前で引き落としがあるようですが、契約した記憶が無いのですが、どういうながれで契約となっていますか?と聞くと、

ネット回線切り替え時についてきたオプションになります。こちらの電話一本で解約できますが、いかがされますか?とのことで、もちろん解約としました。

 

名前と電話番号を言うだけで解約できた。書類提出などは無し。

簡単すぎて驚くね。契約トラブルによくなるのでしょうね~なので、クレーム入ったらすぐにその場で解約をし返金はしないということで、稼いでいるのでしょう。

 

 

 

ちなみに契約の内容を確認したのですが

「インターネットや使っている端末のトラブル対応」だそうですw

この会社がやっていることの事態がインターネット上のトラブルのもとだわ。

 

前の回線のソフトバンク光は契約についてまともで、今の回線のso-net光もまとも。

でも回線乗り換えで間に仲介に入った会社が小金稼ぎに不必要なオプションをぶち込んできたというわけです。

 

改めて考えてみると、回線乗り換え時にキャッシュバックが欲しければ必要になるといっていた今回のオプションは必要なくて、そもそもこの業者を間に入れずに最初からso-net光のほうにコンタクトを取ればよかったのだ。勉強になったわ。

ネット回線なんか一生で数回しか変えないから業者にだまされるんだよな。

 

20210125記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村