節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ポイ活をするようになってから、千円百円をより大事にするようになりましたね

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

私はサラリーマン店長として働いているのですが、ボーナス以外については歩合制ではないので、時給いくらいで働いている計算になるんだ?ということをついつい忘れて、無駄に長時間ダラダラ働いてしまっていたりします。

そして、1時間労働したらいくらもらえるんだという感覚も分からなくなっています。

 

良くも悪くも、やとわれで働いていると、手を抜こうが頑張ろうが給料を毎月同じ額貰えてしまうので、お金のありがたみも薄れてきます。これくらいがんばったら千円もらえるんだという感覚がなくなってくるのです。


f:id:rupannzasann:20200111080945j:image

その点、ポイ活をしていると、「こんだけ時間かけてクソゲームの条件クリアの案件をやったとしても1200円なのか・・・」という気持ちに頻繁になれます。

 

そうなると、ふと外食で1200円の定食を食べようと思い立った時でも、「ポイ活で1200円貯める苦労を考えたら1200円の価値はこの定食にはないな。自炊で半額で作ろう!」などと思えるようになりました。

 

時給で働いていないからこそ細かいお金について無頓着になっていました。もちろん、数百円の節約を重ねても月5千円とかの差です。でも、年で考えれば6万円ですから。

数百円の浪費を重ねてやっても幸せにはならないけど、6万円あれば台湾3泊4日の旅行に行けるわいな。中古の原付バイクも買える。

 

小金の大事さを忘れがちな貧乏人ではない皆さんこそポイ活で小金を拾う努力をするべきかもしれませんよ。

 

20200111記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村