節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

ダイエットと思うと頑張れないけど節約と思うと頑張れる節約系ミニマリスト

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

 1日2食で夕飯抜き16時間不食時間を作るという生活を継続中です。

 

www.rupannzasann.com

 

“空腹"が健康をつくる ―1日2食のプチ断食―

“空腹"が健康をつくる ―1日2食のプチ断食―

  • 作者:三浦 直樹
  • 発売日: 2020/02/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 →同じようなことを言っている書籍が最近はやっていますね~

 

ダイエット失敗数何十回もある私ですが、今回の夕飯抜きが一番楽に続いています。

やはり夕飯抜きにすることで食費が浮く!というのが私のモチベーションになっています。明らかに食費が変わってきますからね~

 

そして最近新たに始めたこととして、仕事の後自宅まで原付バイクを押して帰るという運動方法です。

これだと足だけでなく全身を使うので良い運動になりますし、家に帰るついでにできるので続きやすいです。疲れたら途中でバイクに乗って帰ればよいだけですし。

 

それができる理由として、私はスーツを職場に置いてあります。クリーニングに出す時も職場からクリーニングにもっていって、また直接職場にもっていきます。

私服で通勤して職場で着替えるスタイルです。そのため、帰りに運動してもスーツが汚れるということはありません。

 

通勤の時は汗をかくと臭うのでやりませんが、帰りなら汗をかいても誰に迷惑をかけるわけでもありませんからやり放題です。

 

節約のために原付で通勤しているとはいえ、月2千円くらいのガソリン代がかかります。原則ポイ活で稼いだポイントで支払ってはいますが、最近それもギリギリになってきました。

 

帰り押して帰れば千円分くらい節約できます。

千円あれば2日ご飯食べられますからね~

 

ダイエットにもなるし千円もらえるような問題し、ナイスアイディアだ。

 

20210207記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村