節約系ミニマリスト0.5

本多静六式改 収入があるたびにその1/2 を自分のために取っておく 🌊 節約からの投資のコンボ

今、お金が無くて買えなくても、手に入るまでの時差があるだけだ

スポンサーリンク

f:id:rupannzasann:20180713152945j:image

どうも、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

私は節約系ミニマリストなので、物欲よりもそれを持っていることで生じる

面倒さを嫌がってあまりモノを持たない主義です。

 

そんな私でも、アイフォンX便利なんだろうな~と思いますし、

何かゲームでもやり始めてみようかしら~でもお高いんでしょう?

とビビったりしています。

土日の休みでサッと京都観光に行ったりもしたいけど、

同じ費用で台湾行けるしな~と思うと二の足を踏んでしまいます。

 

私でもこんな感じなので、節約系ミニマリストではない方々なら、

なおさら、お金があれば・・・・ということを日々感じていることでしょう。

でも、いつまでもそれが手に入らないかというと、

そのようなことは無くて、手に入るまでの時差があるだけだと

思うのです。

 

今お金が無くても、買えなくても、時差でいつか手に入る時代

例えば、

今一軒家が買いたいと思っても、地価が上がっている今の段階では

なかなか買えません。

しかし、あと20年待てば団塊の世代の死亡により、

一軒家が急激に空家になるのです。

そして、貸したくても借りてくれる人がいないという時代に

なります。

 

その時に一軒家を買えば、20%くらいの値段で買えるかもしれません。

そのころには銀行は、青色吐息でしょうから、今と同じか

むしろ低い金利でローンも組めることでしょう。

20%の値段で買えるなら、ローンを組まずとも支払えることでしょう。

3Dプリンターを使って、もっと安く建築できる工法も

普及しているかもしれません。

 

そこまで長期スパンで考えなくても、

スマホなら2年待てば、今の最新式のモノが半額で買えます。

スマホのヘビーユーザーでもない限り、アプリがモノを言う

今のスマホ時代で、最新式のモノをすぐに買う必要はないでしょう。

 

ゲームや本だって、販売日から1年たてば、無料で誰かから借りれたり、

中古で安く買えますよね。

 

費用が高くてなかなか行けない海外旅行も、2階建てのLCC飛行機などが出てきて、

今の半額で乗れる時代も来ることでしょう。

そもそも、世界中でyoutubeが流行り、自動翻訳機能の

性能が上がれば、行かずともその国の雰囲気が体験できる動画を

いくつもタダで見れるようにもなります。

 

ということで、遅から早かれ欲しいものは手に入るのです。

あるのは手に入るまでの時差だけです。

その時差のために多めにお金を払う人と、

時差を待つ代わりにお金を最低限だけ払う人とに分かれるだけです。

そう考えると、今手に入らなくても問題ないですよね。

 

今すでに手に入る、ちょっと古いものの中にも良いものは

いくらでもあります。

時差を待っている間は、そのちょっと古いものをしっかり楽しめば

良いだけです。

 

DVDレンタルを考えるとわかりやすいです。

新作を借りたくなるけど、旧作でまだ見ていない作品はいくらでもあります。

その旧作を見て回っていたら、気がついたら、以前見たかった

新作が旧作として出回る時期になっていたということを、

すべての商品、サービスでやれば良いのです。

 

時間を味方につけて、楽しみは後に取っておきましょう!

 

2018/07/13記事作成