節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ホーチミンでマッサージ行くなら「miu miu spa」

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ベトナムのホーチミンで年末年始ごろごろしていました。

さて、マッサージと言えば台湾やタイが有名ですがベトナムも負けていません。

 

ただ台湾などと比べてベトナムの繁華街のマッサージは、セクシーな衣装を着たお姉さんがマッサージをしてくれるや、エロ交渉をしてくるお店ばかりで、「今日は疲れたのでマッサージをしてもらって回復したい」というときに最適なお店が少ないのです。

 

基本、セクシーな衣装を着ているお姉さんが入り口でたむろしているお店は、マッサージの腕前がいまいちなのでスルーです。ただ、日本人の男っぽいのを見かけるとガンガン声かけてくるので無視して進まないといけないのが面倒です。日本人でそういう店に行くのが多いんでしょうね。恥ずかしいことです。

あんまり白人には積極的に声かけていかないもんね~

旅行先で逮捕とかされても怖いので、関わらないでおきましょう。

でも、美人な人が多くてビビる。


f:id:rupannzasann:20200102180346j:image

その点、ホーチミンに5店もある「miu miu spa」はすばらしいです。

チップも最初から値段に含まれていて、アロママッサージ90分受けて2500円くらいでした。

 

ここの一番素晴らしい点は、最初にどの部位をどれくらいの強さでマッサージしてもらうのか指定できる点です。日本語で書かれている用紙に記入するのでわかりやすいです。

マッサージ歴が長ければ長いほど握力が付くからなのか、それとも痛いくらいのほうが体に良いという思想なのか知りませんが、だいたいのマッサージ師は力が強いです。

全てのマッサージ店でこのシステムを直ちに取り入れてほしい。

 

マッサージ師に弱くと伝えても、施術中にだんだんと強くなってきますから。

気持ちよくてうとうとしていても痛みで飛び起きたりします。

 

f:id:rupannzasann:20200104154625p:plain

ちなみに今回、私は全部位「弱」でやってもらいました。これが大正解でしたね~

後半気持ちよすぎて意識失っていました。

ただ、横の部屋のイタリア人がずっと気持ちよさから終始あえいでいたので、うるさくて目が覚めた。こいつが「oh!oh!」とずっと喜んでいやがった。

 

「エロいことやってるんじゃなかろうか?」とも思ったけど、部屋から出てくるところをチラッと見たらマッサージ師が50歳くらいの80kgくらいのおばさまだったから多分違うだろう。たぶん。

 

http://miumiuspa.com/jp#pgAbout

→日本語版のHPがあるから、ここから事前に予約して行ったほうが良い。

1回目20時に予約なしで行くと満席と言われ、翌日開店と同時に行くと2時間後にしか入れないと言われ、予約していったん散歩に出かけたくらい予約なしでは入れません。

市内に5店舗あるのにどこも満席です。それだけ素晴らしいということです。

またホーチミンに行った際は、毎日行きたいなと思うくらいです。

 

ロッカーには鍵があり、その鍵も渡してもらえるので盗難の心配もないです。

施術前にジュース、施術後に暖かいお茶とアイスと謎のお菓子を出してくれます。

 

2020/1/3記事作成

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村