節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ホーチミンNO.1バインミー屋ヒュンホアに行ってきた

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ベトナムのホーチミンで年末年始ゆっくりさせていただいております。

節約系ミニマリストたるもの、安くて美味しいものを探したいというのが旅の一つの理由です。

 

ということで、ホーチミンで一番有名なバインミーのお店「ヒュンフォア」に行ってきました。

 

バインミーとは、フランスパンの中に色々な具材を入れたサンドイッチのようなものです、ベトナムローカルフードと言えばバインミーですよ。

 

バインミー屋さんは何個あるかわからないほど、町中に溢れています、路上に屋台を出して、バインミーを売っているおばちゃん達がワラワラいます。

ちょっとしたコーヒーショップなどでも必ずバインミーは売っています。

 

今回行ったヒュンホアは他のバインミー屋さんと違って値段が1.5倍から2倍くらいします。

と言っても45万ドン、日本円で220円くらいです。安い!


f:id:rupannzasann:20200102180251j:image

小さなお店ですが、開店と同時に行列ができる有名なお店だそうです。

開店時間が14時30分という昼食としては時間が遅い半端な時間に開店します。

ただ、最高の状態で、バインミーをいただくためにお昼ごはんは食べずに14時まで我慢しました。

 

ゲストハウスからも近かったので14時10分には到着してしまったのですが、もうすでに行列ができており、先行して販売が始まっていました。

そういう柔軟さが人気の秘訣かもしれませんね(งดี౪ดี)ง


f:id:rupannzasann:20200102180306j:image

棚に山積みにされてるのはカットされているハムになります。これをパンにバンバン挟んで行ってバインミーができていきます。

バインミーを作りながらお店のお姉さんはオレンジジュースを飲んでいました。こういう緩さもいいですよね。


f:id:rupannzasann:20200102205201j:image

ゲストハウスで戻ってきて、早速実食です。大きさは500ミリリットルペットボトルと同じくらいの大きさがあります。

間食として食べるにはボリュームがありすぎるので、お昼ごはんや夕食として食べるべきでしょうね。


f:id:rupannzasann:20200102205213j:image

挟まれているものはネギ、パクチー、きゅうり、甘酢に漬けられた大根と人参、レバーのパテ、3種類のハムなどです。他にも色々入ってるっぽいですが、私の舌では判断がつきません。


f:id:rupannzasann:20200102205222j:image

一口かじった断面がこんな感じです。

お味としては、たかがサンドイッチみたいなもんなのに、味が複雑で色々な味がいくつも重なった食べたことのない味です。

 

ただ、めちゃくちゃ美味しいです。

(っ`-´c)ンマッ!

220円で食べられるこの世のものを中で一番美味しいのではないだろうかと驚愕の気持ちです。

 

スパイシーなタレか何かも入っているのですが、それが全面にかけられてるのでもなくちょこちょこかけられているので辛い部分と辛くない部分とかランダムで出てきて飽きずに食べられる点もすごい料理です。

 

普通にやればこの大きさだとやはり飽きてきますからね。スパイシー成分でそれがなく、最後までおいしく食べられます。

 

ベトナムまで来た甲斐があったなぁという感じがしますね、なかなかこのレベルのものを自分で作るのは無理です。

パン自体も普通のフランスパンとは違って、かみちぎるのが大変ということもなく、スムーズに食べられます。

 

フランス植民地だった影響で、パンの美味しさが有名なベトナムの奥深さを知りましたね。

 

2020/1/2記事作成

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小遣いブログ お小遣い稼ぎで節約へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村