節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

百均のボンドで壁紙を補修する午後とカレーデリバリー構想

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

私は今、元スナックだった物件を住居兼店舗にしようとして住んでいます。

契約の際に値段を抑える代わりに補修や掃除を自力でやる条件で借りました。

 

www.rupannzasann.com

 そのためなかなかひどい状態で引き渡されました。

1年かけて大体のところは直したのですが、壁紙がちょろっとはがれているところだけまだ直していなかったので、GW中に修繕をしましたよ。どうせ、どこにも出かけられなかったのでね。


f:id:rupannzasann:20200510104352j:image

こんな感じで端のところの壁紙がはがれていました。

 

修繕と言えばボンドだろうと、瞬間接着剤を買ってきて補修をしようとしたのですが、

このくるんと巻いているのが問題でした。

瞬間接着剤をつける→くるんとしているから張り付かないので手で押さえる→手も張り付く・・・みたいなことで全然うまくいきません。

 

ということで、強力な両面テープを買ってきてそれで貼り付けました。

まだ端の端のところに隙間があるのですが、まあもういいや。

最低限の見栄えは確保できたから良しとしよう。

あまりこだわりすぎると、費用がどんどんかさんでいってしまうからね。

 

 

 

カレー屋をオープンする予定だったけどこのコロナ騒動ですからね。

市内のみ対応のデリバリーカレー&タピオカミルクの専門店としてやっていこうかな。

原付でなら配達しやすいし、市内の大まかな地理はわかっているし。

一応店としての形にはするけど、ほぼ調理場として使う感じでいこうかな。

 

容器代+カレーで500円、配達費1回につき100円で請け負えばよかろう。

昼の部と夜の部でやれば1日10名くらいの顧客は何とか捕まらないかな。

まあ、10名に売っても儲けは2千円くらいだから~

くらいだから~月4万円くらいの利益だな。

 

経費として計上するのが

エアコン代がメインの電気代とガス代の75%→7千円

WIFI通信費100%→5千円

家賃+駐車場代75% →3万4千円

毎月の飲食店組合の組合費(食中毒などの保険にもなる)100%

→2500円

というのが毎月最低でもかかってくるので、

合計で48500円

 

 

 

いや~毎月赤字だなw

ということは、納税申告に行っても税金は払わないで済む。

それどころかマイナス分を本業と通算することで、本業の税金も減らせる。

 

カレーの売れ残りを食べるから毎月の食費は半額になるし、

店舗に住んでいるので店プラス家で家賃がかかるというわけでもないので、75%も経費で経上できたらすげえ得なのよ。

 

もし、利益がかなりプラスになってきたら配達要員として、ぷらぷらしている友達などを1日2時間最低自給+カレーまかないつきで雇って配達してもらうことで、人件費で利益を減らして納税をしないでよくしよう。

 

それでもさらに利益が出るようなら本格的にカレー屋を専業にすればよかろう。

ただ、そこまでうまくいくことはないでしょうw

 

目指すべきは、半分趣味でカレー屋を開業し、経費と相殺で納税はしないが、結果として月の出費が4万円くらい節約できる!というレベルだ。

そして、それをブログで公開して有料noteでノウハウを売る!みたいなことで、さらに月2万円の儲け!みたいにできれば最高だね~

 

ただね、食品衛生責任者講習会が9月までないのよね~

なかなか開業させてもらえんのう。

 

20200519記事作成