節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

上司の小学生の息子がブサイクなのに猫真似をしてきて何も言えねえ

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

ブサイク診断

ブサイク診断

  • 発売日: 2014/06/14
  • メディア: アプリ
 

 わたしも人の容姿をとにかくいえるような顔面をしてはいないのですが、たまに会う、上司の小5の息子が、ブサイクなくせに自分はかわいいという前提で「にゃあおお~」と猫真似をしてからんでくるという現象が昨晩おきました。

 

どうも奥さんがそれをかわいいかわいい!と、もてはやしているようなのですが、家族以外にも遠慮なくやってくる。全然かわいくない。こんなにもかわいくない生き物がこの世にいるのだろうか。ぶん殴りたい。

えなりかずきの子供時代を体重1.5倍にした感じの容姿でこれはかなりきつい。これをへたに学校なんかでやればいじめられても文句は言え無い。

 

 

「そういうのはかわいらしい幼児がやったりすればかわいいけど、お前小5でまあまあ体でかいくせにそういうのはやめろや、きもいのよ」と言えたら楽なんだけど、そんなに仲良いわけでもない上司の子供だからな~

 

そういう他人が指摘しにくいことは家庭でしっかり現実を指摘しておいてほしい。

息が臭いとか、女の子なのに腕毛ぼーぼーとかそういうの。

 

まあ、あえて放置してそれで周りの表情が凍り付くのを遠目に見て楽しむというのも他人ならできるのだけれども、自分の子供でそれをやるのはあかんだろう。

かわいがりかたがおかしくて、これはもはや虐待である。

 

しかし何も指摘しないでそのまま帰りました。わざわざ上司に嫌われることを言う必要もあるまい。そのうち痛い目にあって自分で気が付くだろう。これが原因で引きこもりとかにならないことを願う。

 

20200926記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村