節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

セミリタイア後は田舎で鶏を十分くらい買いたいと考えているので養鶏業者のYouTubeチャンネルを登録してある

スポンサーリンク

 どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

私は40歳頃になったら実家に帰って実家の黒毛和牛の繁殖農家を継ぐ予定です。

その際に、商売抜きにして産みたての卵を毎日食べるために十羽程度鶏を飼育したいなと考えています。

牛舎の横に土地はいくらでもありますので、全然余裕です。

牛を自力で屠殺することはできませんが、鶏だったらできそうですし。
f:id:rupannzasann:20200624151903j:image

ということで、26歳の養鶏業者のYoutuberの人のチャンネルを登録して動画がアップロードされる度にこまめに見ています、編集も上手でテンポもいいので見やすいと思います。

 


百鶏園紹介PV

十羽ぐらい鶏を飼えば毎日7、8個の卵が採れるので、卵は買う必要がなくなります。

良い暇つぶしにもなるでしょうしね。

 

まだまだ農業系のYouTuberは少ないので重宝しております。

畜産農家系のYoutuberが少ないという理由として、農家に若い人が少ないというのもありますが、せっかく動画をアップしても動物愛護の人達が湧いてきて、やれ動物虐待だ!劣悪な環境だ!などと書き込みをしていくので、それを見ていると動画をアップする気もなくなってくるだろうなぁとは思いますね。

 

あとは農業やってるプロに対して、知ったかぶった面倒くさいコメントをしてくる奴も多いので、そういう点でも面倒くさいんでしょうね。

返信しないでコメント欄を見ないで動画を上げ続ける方が良いのかもしれません。

それかコメント欄を閉鎖するかですね。

 

特に黒毛和牛の繁殖農家で動画をあげてる人っていうのはあんまりいません。

日本の黒毛和牛の繁殖農家となると、ハイジのように広々としたところに放牧して育てるというよりは、割と狭めなところにうんこまみれで閉じ込めておくような飼育方法になってきたりもするので、そういう点でも、素人からの批判を浴びやすいんですよね。

 

でもそのような飼育方法のおかげで餌の量を減らすことができ、今の金額で販売できてるという点もあるんですよね。

 

なかなかベジタリアンの人との共存は難しい業種になります。でも、肉美味しいからなぁ。

 

本題に戻りまして、

自分で鶏を育てて卵と肉をとるような生活憧れますよね。

今から楽しみだ。

 

20200624記事作成