節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

趣味としての適度な運動は幸せに生きるには絶対必要

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

緊急で会社から連絡を取らないといけない取引先がありゴールデンウィークだというのに会社に行かなければならなくなりました。
f:id:rupannzasann:20200503220327j:image

緊急ではあるけれども電話をするのは昼の12時以降と決まっていたので  、朝の9時半からゆっくり自転車で会社まで向かいました。

 

距離にして片道15キロの距離です。いつもは原付で往復しているのですが、運動がてら自転車で出発してみました。

 

以前住んでいた場所から会社までが片道7キロだったので自転車通勤をしていたのですが、それと同じような感覚で何も考えずに出発したのですが10 km 段階でだいぶ後悔しました。

 

ここ3ヶ月原付しかのってなかったこともありだいぶ脚力が落ちてして落ちてしまっていたのです。

運動を3ヶ月しないだけでこんなにも脚力が落ちるのかと驚かされました。

 

体重自体は増減していないのですが、筋肉量が減って脂肪量が増えたということなんでしょう。大事なのは数字ではなく実際のものですね。

 

 

足腰が弱ると一気にボケも始まると言いますしね。健康はまずは足腰からです。

ゴールデンウィーク中は自宅で四股を踏んでで足腰を鍛え直して行こうかなと思います。

 

帰りは大雨になったこともあり、往復30キロ自転車で走りきった後はものすごい疲れで気持ちよくお昼寝をすることができました。

非常に健康的だなと思いますよ。

 

細く長く楽しく人生を楽しむのが節約系ミニマリストですので、あと70年は生きる予定です。ダイエットも兼ねてしっかり運動していきます。

 

運動しないということ自体がストレスになると思います。人間は動かないとイライラするものみたいですよ。

 

2020年5月3日記事作成