節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

1日2食夕食抜き生活していても全然痩せないのが3週間続いたので、朝食の糖質抜きも合わせる

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

1日2食夕食抜きで1日16時間不食時間を作るという取り組みを始めて1か月がたちました。

最初の10日で4kg一気に減って、「これはすごい!」と喜んでいたのですが、そこから3週間で0.3kgくらいしか減らず肩透かし感がすごいです。

 停滞期というやつなんでしょうから、そのうちまた減りだすとは思いますが、待っている間に心折れそうなので、追加で朝食時の糖質抜きを加えます。

昼食に関してはおごってもらって食事に行くこともあるので、そこで食べないのもそんな気がするのでね。朝食で抜きます。

 

仕事柄午前中は仕事がなく、午後からの出勤が多いのでそのような形とします。

寝る前は夕食抜きでおなかが空いていても朝起きたらそうでもないことも多いので、朝食で糖質抜きで汁物とおかずだけ食べる感じにしてみました。

どうせ午前中は家でゴロゴロブログ書いたり、アマゾンプライムビデオを見ていたりするだけですのでね。

 

そもそも運動自体もしていといけない時期でもあるのだろうな。

筋肉量が少ないから基礎代謝も低いのだろう。一日30分の踏み台昇降運動を再度始めていこう。3月は6kg減らすつもりでがんばります。

 

それにしても、ダイエットが1か月以上続いたのは生まれて初めてな気がする。

夕食抜いてその代わりにナッツとヨーグルト&豆乳&牛乳シェイクのみ飲むというのが、私にあっていたのだろう。人それぞれによって何が合うかはまちまちだから、これは私に合うという方法を見つけていくことが大事なのだろうな。

 

あと、夫婦でそろって夕食抜き生活をすると、家事の時間が大幅に短縮されるから良いと思うね。子どもがいたとしても昼食に夫婦が食べるものを、冷蔵庫に取っておいて夕食に子供に出せばいいわけだしね。

 

20210301記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村