節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。ルパン座3 玉砕演説

年収チャンネルで火付け人の「えらいてんちょう」が「脱社畜サロン炎上事件」について語る

スポンサーリンク

どうも、脱社畜サロン炎上騒動から「えらいてんちょう」ファンになった、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

えらいてんちょうは、以下の自身の動画やnoteで、脱社畜サロンについて語ってはいましたが、人のチャンネル動画でそのことを話すのは、初めてとなる動画です。

 


#脱社畜サロン とかいうあやしいセミナーの講師・正田圭は嘘つきやろうだ!


f:id:rupannzasann:20190310131050j:image

 その年収チャンネルで語った動画が、以下のリンクにあります。

 

その動画の中で、印象的だったセリフを引用すると、

 

イケハヤ先生がブログで稼いでいると言っているから、

「ブログで稼いでいると言っているけど、アナタはブログじゃなくて、

ブログに集まってきた人たちに信者商売をしてるだけじゃないですか」

「あと仮想通貨アフィリですよね」

「財テク田舎メガネだろ」

そう言ったらブックされた。

 

商売というより文章がきれいな人が好きなんですよ。

ブロガーっていうとイケハヤ先生みたいなところがあって、

言われているけど、すごい方だとは思うけど、

人を感動させる文章とかそういうものではないわけで、

あれがブロガー代表として、文章を書く人たちがあこがれているのが残念だなと思って。

めちゃくちゃしょぼいブロガーでも文章が好きだとすごい好きになっちゃうので、

あれがブロガーのメインみたいに思われるのが嫌だなというのが(つぶした)動機。

なるほど、イケハヤ尊師の文章が美しくない、心動かされない、あれがブロガーの頂点だという風潮を壊したい!ということですな。

なるほど・・・・

 

 

何とかイケハヤ尊師には、早く持ち直してもらって、ブロガーの神、ネットの覇者みたいな位置になってほしいなと思いつつ、でも、なかなか難しいのかもしれないなと思う。

 

えらいてんちょうさんもTwitterなどでも書いていましたが、

世の中の有名な人には、大将タイプの人間と仙人タイプの人間があり、

大将には仙人的な生き方はできないし、その逆もそうである。

 

イケハヤ尊師は、人を率いるというよりは、一人で好き勝手に生きる仙人タイプの頂点みたいだし、えらいてんちょうさんは、完全に大将タイプだろう。

周りに集まってくる人や友人の多さが全然違う。

 

イケハヤ尊師が苦戦したのは、仙人の領域から大将の領域へと事業を拡大したためだと思う。

本来なら、えらいてんちょうという大将の元に集結する、天才的な仙人の一人として、

馳せ参じるタイプの人なのだと思う。

水滸伝的に考えると分かりやすい。

 

水滸伝・天命の誓い|オンラインコード版

水滸伝・天命の誓い|オンラインコード版

 

 私も、仙人タイプ側だと思うけど、ブロガーが集まれる場所を作ろう!という、

 

www.rupannzasann.com

 企画を進めているので、大将タイプの領域に踏み込んでいる。

仙人タイプの人間には、その領域は難しいかもしれないけれど、店舗を借りてそこに住み込むことで生活費を下げているので、うまくいかなくても損はないから大丈夫だろう。

 

2019/03/11記事作成