節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

エヴァンゲリオン新劇場版を今更見ても楽しめなかった件

スポンサーリンク

 どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

いつか見よういつか見ようと思いつつ、20年たってしまったアニメとしてエヴァンゲリオンがあります。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

  • 発売日: 2018/12/20
  • メディア: Prime Video
 

アマゾンプライムビデオで無料で劇場版が見れるようになっていたので、劇場版の1作目を見てみました。

見てみた感想としては、やはり中高生の時に見るべきだったんだな~という感じでした。35歳のおっさんになってみてみると主人公の碇シンジに感情移入できなさすぎる。

やはり、見るべきタイミングってあるよな~

 

個人的には、給与と軍の中での階級が気になった。特に月給いくらという給与の説明はないのだけれども、命がけで戦う&自分含め数人しかエヴァンゲリオンを動かせないという状況から言って、年収1億円くらいは請求しても通るのではないだろうか。

 

また、佐官とまではいかないにせよ、尉官くらいの階級は欲しい。使徒を倒した後は軍の中に在籍はしつつも仕事はないという感じで退官まで給与はもらうし、退職金も欲しい。世界の平和を守るのだからそれくらいは約束してほしい。

2,3年命がけで戦う代わりにその後の人生は楽しくウハウハな人生になるのでなければ、戦う気が起きない。こちとら勉強とか部活とかそういう青春の可能性をすべて捨てて戦うわけだからね。

 

でもまあ、「中学生の時にエヴァンゲリオン初号機に乗って地球の平和を守ったという経験があります」というのを推薦の面接で話せば、テレビ局の入社試験とかでも顔パスかもしれないな。そう考えると悪くないかも。

などと考えつつ見ていました。

 

 20200701記事作成 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村