節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。ルパン座3 玉砕演説

フリードリンクだと思ったか?

スポンサーリンク

どうも、先日美味しんぼ47巻の中にある話をブログ記事にしました。

 

その記事内容を書こうと思ったときに、美味しんぼ47巻を実際に読み直して文言を確認したいと思い、出勤途中に通ったところにあった個人経営のネットカフェに入りました。

 

10年ほど前に、この同じ場所で他のネットカフェチェーンがネットカフェを運営しており、その時以来の入店でしたが、その料金システムが意外なモノでした。
f:id:rupannzasann:20190314182852j:image

ランチ時間だったので、ランチパックをお願いすると、

「ワンドリンク注文or一つ食事メニューを注文すると、それプラス300円で2時間滞在できるというランチパックを使える」という仕組みでした。

 

 

ちなみにワンドリンクの値段が300~400円!!

え?喫茶店か?と思ったけど、ネットカフェの内装だしな~

 

そのドリンクもフリードリンクで通常飲み放題のタイプのやつで、そんな特別な飲み物でもないし・・・

食事メニューを頼んでもフリードリンクはつかないではないけど、水と炭酸水はフリードリンクコーナーで飲み放題しても良いらしい。

 

なるほど、ミニマリズム。

ご飯を食べるなら水でいいでしょ?甘いジュース飲まなくても良いよね?

いや、飲んでもいいんだよ?でもそれなら300円追加で、ワンドリンクだけOKだよ。

お替りはもちろんだめだよ。その以上何か飲みたかったら水を飲んどいて。

というストロングスタイル!

 

ちなみに、ランチパックで入るのではなく、普通の時間決めのパックなら、フリードリンクみたいでした。

ん~これで、ランチパック頼む奴いるのかな?

まあ、試しに私は頼んだけど。

 

 

結局2時間+ランチの780円+リアルゴールド300円を頼んだので、合計で1380円と

なかなかの料金になった。

普通のイメージだと2時間980円で食事&フリードリンク付きかなという気がするけどね。

私が安くて使いやすいネットカフェチェーンを使いすぎているから、高く感じるのか。

 

客私含めて2名しかいないのに、その時間店員が3名もいたし、経営がうまくいっていないからなのかな。客単価を上げる&経費削減か。

世の中世知辛いですな。

 

ネットカフェ=フリードリンクが当たり前だと思ってはいかんな。

あと、この店美味しんぼ置いていなかった・・・・

美味しんぼが無い店なんてあるんだな。割とベタな本だと思うけどな。

ということで、47巻の内容はネットを必死に探してその引用文を見つけて書きました。

 

つまり今回のネットカフェ行った意味がなかった・・・

まあ、記事一つ書けたから良しとするか。

プチ不幸はブログのネタですからね。ありがたいありがたい。

 

2019/03/14記事作成