節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

雨の中、原付バイクに乗っていると情けなくなってくるけど仕方がない

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。 
f:id:rupannzasann:20200703120358j:image

私は普段節約のために原付バイクで通勤をしています。

大雨が降りそうな時はバスで通勤をするので雨の中バイクを乗るってことはほとんどありません。

 

ほとんどないのですが、本日は明らかに出勤前の段階で残業することが決まっている日だったので笑、バスの最終便に乗れなさそうな感じでした。

 

ということで帰る時には大雨が降ってることを承知で原付で通勤をしました。

案の定帰る時に土砂降りでした。カッパを着てゆっくり運転するので別に大丈夫は大丈夫なんですけど、ふと情けなさで涙が出てきますね。

 

まさか35にもなって原付で大雨の中走ることになってるとは思わなかったですよ。

 

でも、月の手取り20万円にも満たない給料で月10万円程度貯金や投資をしようしようと思ったら軽自動車といえども乗るわけにはいきません。

駐車場料金ガソリン代保険代車検代、軽自動車自体の購入金額を考えたら月々4,5万の出費は覚悟しなければなりませんから、投資しながらの生活はできません。

 

沖縄だと私くらいの給料とか私より給料が少ない人もザラにいるのですけれども、そういう人達は車とと家賃のために生活給料がほとんど持ってかれるという生活をしている訳です。

 

車のために毎日頑張って働くなんてアホらしくてしょうがありません。だからそのためにはこうやって雨の中原付を乗ることも仕方がないのです。

 

仕方がないのですけど、やっぱりしんどいはしんどいですね。

しかし、それでも気持ちを強く持って、それに耐えなければなりません。そうでなければお金なんかいつまでたってもたまらないんですね。

40歳でセミリタイアして実家に帰ってぼちぼちに多い農業をしつつ楽しく生活をするためには多少無茶してお金を貯めないといかんのです。

なに、あと4年の辛抱だ。

 

20200705記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村