節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

節約を考えるとどう考えても早寝早起きのほうが良いという結論になるので

スポンサーリンク

節約を考える

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

最近の私の睡眠といえば、2時に寝て7時~8時に起きるという感じでした。

しかし、22時~2時くらいの間で寝ておいたほうが睡眠の質が高く、お肌にも良いということは古くから言われています。

 

 それ以上に夜中に起きていると電気代がかかるけど、早く寝て朝起きて活動すると電気代が増えない。

あと夜起きているとおなかすいてきてちょっと食べちゃったりとかして太りやすいし。

夜中に考え事をすると気分も落ち込んできますしね~

やっぱり単純に損得勘定で考えたら絶対早起きのほうが良いのだよな。

 

ということで、0時に寝て6時に起きるというサイクルに変えていきます。

仕事が遅いときには22:30くらい終わりになるので、夕食食べて風呂入って~

と考えると0時が良いところだろう。

 

 

ただ正確に言うと、私は寝袋で寝ているせいか何時に寝ようが6時間前後で一度目が覚めるので、目覚ましは8時とかにセットしておいて目が覚めたら起きるという形でやってみる。

もし5時に目が覚めたら早く起きれてラッキーということで読書でもしよう。

 

早く起きたからと言ってキャリアアップのための朝活とかはしない。

3年半して退職し、失業保険もらいつつ職業訓練校に通ったりで1年つぶした後、1~2年東南アジアか台湾に留学してそのあと実家の畜産業を継ぐ。

正直実家を継げば生活には困らない。ほしい物も特にないしな~

結婚して奥さん子供がいるからお金が必要になるだけで、自分一人なら自給自足でも生きていける。

親の介護費用は親の年金で賄えそうだし。マジで結婚しないで一人農家やっているとお金かからない。

 

自由にできる土地があるからそこでピザ窯とかなにか作ったりして遊べるし。

もはやキャリアアップとかどうでもよい。

3年半はぼちぼち頑張りつつ節約でお金を貯めるのみだ。そのお金の多寡で留学できる年数が変わるからね。

 

朝早く起きて読書したりアマゾンプライムビデオを見たりして楽しく生活しますわ。夜中見ようが朝見ようがどうせ面白さに変わりはないわけだしな。 

 

20201105記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村