節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

引越し時に向けて、消耗品食品は全て使い切っておくように計画するミニマリズム&引っ越し計画

スポンサーリンク

どうも、あと1ヶ月半ほど先に引っ越しを考えている、節約系ミニマリストのルパン座3です。

 

引っ越しの時には、タクシーに1度ですべての荷物を積んでそれだけで引っ越しを完了させる予定です。

隣の市に引っ越すだけですしね。

タクシー料金2千円のみで引っ越しを終えます。

 

 

そのためには、食品消耗品は引っ越し先で新しいものを買うように持っていきたいです。
www.hibiarata2016.com

nekoneko29さんの記事でも、食費を減らすためには家にある食材を使いつくすべし!

とのお言葉がありました。

やはり食品は気が付けば賞味期限を過ぎていた・・・・という問題が生じますからね。

 
f:id:rupannzasann:20190308082224j:image

改めて備蓄してある食品や消耗品をリストアップしてみると、

①乾燥うどん×10玉分

②揚げ玉ねぎ100g

③全身シャンプー半年分

④髭剃り用ローション2ヶ月分

⑤調味料各半年分

⑥お茶漬けの元3杯分

⑦インスタント味噌汁20食分

そんなもんでした。こまめに消費しているので、そこまでありません。

 

 

うどんだけがあんまり食べる気がしなくてたまっています。

ここから毎朝うどんとインスタント味噌汁だな。

 

あとは、昼食で調味料を使いきれるように料理を工夫しよう。

すべて小さめのボトルのものを使っているので、なんとかなるかな。

どうにもならないとこいは、引っ越し先にも持っていけばよいしね。

 

あと、地震などの災害に備えて、瓶などのガラス製品のように割れる食器や調味料

は使っていないので、たいして重さもないからね。

スーツケースに詰めて持っていけばよいか。

 

ちなみに私は機内持ち込みサイズのスーツケースを2つ持っています。

そのうちの一つは服を入れるもの、もう一つは服以外のものを入れるものと分けます。

家電も大同電鍋×2とホームベーカリーだけなので、詰めれば布製のスーツケースに入ります。

 

www.rupannzasann.com

 寝具として、折りたためるごろ寝マットと寝袋を使っているけど、寝袋は洗濯の仕方を間違えたために、少々臭いが出ているので、この機会に捨てて、新居についたら新しいものを買いに行きます。

ごろ寝マットだけだったらスーツケースの持ち手のところに差し込んで運べます。

 

よし、どう考えても、今回もタクシー1台で引っ越しはできそうだ。

家具無し、家電少しだとだいぶ引っ越しは楽ですよ。

 

2019/03/09記事作成