節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

しょぼい副業起業計画全面撤退による引っ越しを検討中

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

これまでの1年半私は住居兼店舗に住むことで店舗賃料と家賃の2重払いをすることを避けつつ、副業でカレー屋をすることで家賃や光熱費を経費として計上し、本業の所得税と相殺して無税状態にもっていく&カレー屋の残り物を食べることで食費をほぼゼロにするというという「しょぼい副業」計画を進めてきました。

 

しょぼい起業で生きていく

しょぼい起業で生きていく

 

 

しかし、新型コロナウィルスの影響でカレー屋の開業どころか、開業に必要な食品衛生責任者の講習すら来年3月まで沖縄では受けることができません(事前予約で1年分の席がすぐに満席になってしまった。)

 

以前住んでいたアパートが家賃月2万5千円でボイラー代と水道代こみという物件でした。料理用のガスを引く場合は自腹ですが、風呂に入る分のガス代はボイラー代として家賃に含まれています。そのためエアコン使いまくった電気代を入れても月3万円で家賃光熱費水道代を払える物件でした。

 

f:id:rupannzasann:20200624150236j:plain

ネット代スマホ通信料金を入れても4万円以下で固定費が終わります。

あとはガスの必要のないIHクッキングヒーターで自炊生活をして、原付バイクで移動すれば月6万円で生活が可能、月8万円も払えば贅沢ができるという状態です。

 

一方今住んでいる店舗兼住居は、店舗としては安いのですが家賃だけで月4万円かかり、ガス代水道代は普通に自分で払いますし、ネットが値段の高い戸建てタイプのモノしか設置できなかったので月5千円かかっています。

 

 

 

そして、引っ越し当初は職場まで5分で行けたのですが、今年から前回住んでいたアパートの市へ移動となっため、片道移動に25分かかります。

前回のアパートからなら15分で着きます。それが地味にガソリン代と原付バイクの故障の早さにつながります。そういうのをもろもろ考えると、ガス代が多めにかかる冬場には前のアパートに引っ越したほうが得だと思うようになりました。

 

寒い冬にガス代気にして37度で風呂に入るのはつらかったけど、前のアパートなら入り放題だし。

何より、毎月2万5千くらい費用が下がりますからね。

 

値段が安すぎることもあり、私が退去してからだれも私の部屋に入居していないようなので、そのまま入れます。しかも今なら家賃一か月無料キャンペーンもやっているみたいです。

 

 

さらにいえば、敷金礼金も0円なんですよね~その分退去時には7,8万円取られますけどね。これはもう元の場所に戻るのが吉。

 

今住んでいるところは敷金で4万円払っているけど、ついていなかったエアコンを自費で取り付けたりしてあげたから、そのエアコンを置いていくことを条件に敷金は全額回収しようと思う。

ろくに手入れもされていない状態で引き渡されたから、入ったときよりも今はきれいなのだけれども、さらに掃除を徹底してから引き渡しておこう。

 

1か月前には告知しないといけないから11月末退去という形にして、12月からは前のアパートでの生活をスタートさせる。

 

その前に問題点が2つある。

①ソフトバンク光のネット回線を2年契約で工事してしまった

②引っ越し費用

 

 

①に関しては調べたら、引っ越し手続きをしたら違約金無しで工事費も業者負担でやってくれるらしいので、特に問題はなさそうだ。ほかの業者に変えてキャッシュバックでソフトバンク光の違約金を払うという手もあるけど、めんどくさいのでそのままソフトバンク光で行こうと思う。回線速度に不満はないしね。

 

②引っ越し費用については、まず冷蔵庫と洗濯機は業者に取りに来てもらって売ります。おそらく取りに来る費用を考えるとほとんどお金にはならない。

ただ、引っ越し先は各部屋に洗濯機が置けない構造のため共用の洗濯機があるし、冷蔵庫はまた買いなおせば良い。中古の小型の冷蔵庫代の1万円ちょっとだけ損なだけだ。

 

あとは原付とバスで運べばよかろう。一番大きなもので最近買った冷凍庫だけど抱えてバスに乗れんこともないサイズなのでそれでOKだ。これで引っ越し費用はかからない。

 

今の住んでいるところからの撤去費用はトータル0円、引っ越し費用でバス往復代金660円、冷蔵庫買い直し代1万円ちょい、敷金礼金なくて初月家賃無料なのでそれで全部ペイできるな。実質引っ越し&アパート再契約かかる費用は0円だ。

うむ、完璧な引っ越しだ。なんとお金がかからないことよ。節約系ミニマリストでよかったよ。

 

 

コロナ禍によりしょぼい起業による副業計画はいったん白紙に戻します。

これからは引っ越しにより生活費を月2万5千円下げたことと、今後ダイエットもかねてポスティングのバイトをすることにより、合計月4万円を毎月の10万円貯金に追加してさらに貯金できる状態にしていきます。

 

そうすれば月14万円×3年(36か月)で500万円貯められる。それだけあれば40歳から3年台湾で語学学校に通いながらゴロゴロできる。でもってその後実家の畜産業を継ぎながら、カレー屋&台湾朝食屋を出せばよかろう。

 

もうしょぼい副業計画は一度保留して撤退します。ふつうに生活費を下げて、副業でバイトしてお金を貯めます。すみません。

 

20200922記事作成

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村