節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

ひろゆき氏は一生で10回くらいしか自販機でジュースを買ったことがない

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

2chやニコニコ動画の創業者であるIT富豪の西村博之(ひろゆき)さんがやっているYouTubeチャンネルで先日話されていたのですが、ひろゆきさんは四十年ちょっとの人生において、自販機でジュースを買ったことが10回程度しかないとのことでした。

1年ではないですよ。40年で10回ですよ。凄いですよね。
f:id:rupannzasann:20200624150236j:image

金を稼ぐ能力も高いですが、ひろゆきさんといえば、

「大学生の時と同じ生活水準で生活すれば、お金は貯まる。給料が上がるのと比例して生活水準をあげるからお金がなくなるのだ」ということを昔から提唱されています。

 

それを地で行く節約っぷりです。別にひろゆきさんはジュースを飲まないというわけではなくて、自販機で買わないだけです。

ちょっと歩いてスーパーに行って二リットルのジュースを買ってきて飲んだりしたりする訳です。

あと人に奢ってもらって自販機でジュースを飲むことはあるとは思います。

でも次でも自分のお金で自販機でジュースを買うということはしないのです。

さすがですよね。

 

私も自販機でジュースを買うことはほとんどしないではありますけど、一年間で十回くらいは買っちゃってると思います。恥ずかしながら。

それは水筒の水を飲み干した時とか、水筒を持たずに出てしまった時とかですね。

 

バイクで五分も走らせればスーパーが必ずある訳ですから、そのスーパーで買えばいいと言い訳ですよ。量と値段考えても四、五倍はお得な訳ですからね。

治安の原因もありますが、世界的に見て自販機がそこら中にあるという国は日本くらいだと思います。

 

 

 

つまり日本人はかなりの金額を自動販売機に吸われているとも言えるわけです。

たかが100円ちょっと、されど1年間で1万円とかになったりする訳ですからね。

気をつけなければなりません。

ペットボトルや缶は資源ごみ出さないといけないという点でも邪魔ですしね。

 

改めて、ここから一生自販機でジュースを買わないことを誓って、朝きちんと、水筒に麦茶を入れて出掛けるということを徹底したいと思います。

飲まなくても良いジュースを飲んで得られる幸福な幸福感なんて、高が知れてますから、そんなものより、ジュース代を節約して貯めた5000円で積み立て投資でもすればね、人生変わりますから。

 

あと銀行のATM手数料も同じ理由で気をつけていきたいものですね。

私は幸いpaypayのおかげでATMからお金を下ろすのは給料日に入ったお金を投資用の別口座とクレカや家賃の支払い用の口座に移すだけで、後はpaypayで残高が少なくなってきたら手数料無料で銀行から直接paypayにチャージするというのをやってるおかげでATM手数料を半年以上払ったことはないです。

 

こういうのは地味だけど、コツコツやっていくべきでしょう。大金持ちではないのですからね。

でも、大金持ちほど意外とやってんのかもしれませんね。ひろゆきさんみたいに。

20200624記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村