節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

失業保険いくらもらえるかわかっておくとコロナ不況でも安心できる

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

私の働いている業種的に、コロナですぐに倒産ということはないのですが、さすがにこれが長引くと厳しいものがあります。

転職したほうがいいかしら?などということも頭をよぎりますよね。

 

でも、まずは今退職したら失業保険でいくらもらえるかを知っておくことが大事です。

www.knoki.net

→こちらのサイトで自動計算をすぐにしてくれるのでやってみてください。

ちなみに私は会社都合による解雇の場合、

月15万2千円を8か月いただくことができます。

 

 

コロナの影響で家から出ないので、それだけいただけたらこれまで通りの生活をおくることができます。8か月間ゴロゴロできるのです!やった!

 

ただ、失業保険を毎月もらうにはその月に何らかの就職に向けての活動をしたという記録が必要になります。

コロナの影響でその活動についても、かなり条件が緩和されているようなので(自治体によって違う)ちょっとネットで検索をしたくらいでも活動としてカウントされたりするところもあるようです。

 

ということで、万が一会社が倒産ないし倒産しそうだから解雇ということになっても、8か月ゴロゴロして、そのあと実家に帰って農家を継げばよいという答えが出たので、まったく怖くなくなりました。

 

むしろ、「会社都合で解雇になれれば8か月ゴロゴロできる!」という楽しみができたとも言えます。ただ8か月どこにも旅行はできないので微妙だけど。

 

もし旅行できるのであれば、3週間タイ~ベトナムへ旅行→日本に戻って1週間活動→3週間台湾へ旅行というようなことができたのに。

13年以上毎月払ってきた雇用保険分は全額取り戻して楽しんで見せるぜ!ってできたのにな。

 

それができなくても、職業訓練校にタダで通えたりできるから溶接とかを習って、実家でDIYで牛舎の柵を直したりとかできるようにもなれたりできる。

でも、おそらく職業訓練校もしばらくは閉校だろう。

 

このように、失業保険いくらもらえるかがわかれば、前向きに次の動きを検討できるのですよ。ということで、ぜひ計算してみてください。

失業しても大丈夫という逃げ道を作ることで、今を堂々と生きることができるのだ。

メメント・モリ的なことにも通じるかな。

 

地方都市のメメント・モリ

地方都市のメメント・モリ

  • アーティスト:amazarashi
  • 発売日: 2017/12/13
  • メディア: CD
 

 

20200421記事作成</p

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村