節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。和牛繁殖農家を目指す。

寝る前の踏み台昇降運動が辞められない

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

私は寝る前と朝起きてから踏み台昇降運動をそれぞれ40分くらいずつやっています。

と言ってもこのようなステップを使ってるわけではありません。

アパートの玄関の段差を使ってそこを昇り降りしております。

踏み台昇降運動の良い所は雨の日でもできるところと、いつでも思いついたタイミングでできるというところでしょうね。

 

夕食をナッツと豆乳牛乳ラッシーのみにするという取り組みと、一か月間の踏み台昇降運動によって4ヶ月で体重が10 kg 落ちました。

 

しかしそれ以上に踏み台昇降運動で疲れきってから眠るのが心地よくなってきました。

正確に言うと仕事が終わって23時頃に帰ってきて急いで夕食を5分で食べ、そこから40分間踏み台昇降運動して15分ほど半身浴をしてから寝るという日々です。

 

これにより HP をゼロにして気を失うように眠ることができます。

ただ本当は寝る前の激しい運動は睡眠の質を低下させるので良くないらしいですね。

 

まあ言っても踏み台昇降運動激しい運動というわけではないのでそこまで悪くないのかもしれませんが。

 

たとえ体に悪くても運動するタイミングは朝とここぐらいしかないので痩せるまではやり続けていきたいと思います。

最近はこの UWF のテーマソングをかけながら運動するのがマイブームです。

気持ち良いリズムでどんどんやることができます。

 

あと踏み台昇降運動中は1日待てば一話ずつ無料で漫画が読めるアプリを複数起動して漫画を読むようにしています。

40分というより漫画を読み終わったら踏み台昇降止めるという形にしているのですが、それをすると40分から50分経ってるという感じです。

 

ちなみに動画を見ながら40分踏み台昇降運動するととても疲れを感じるのですが、不思議と漫画を読みながら40分間やると疲れを感じることなく終えることができました。

 

漫画を読んでる時の方が集中しているということなんでしょうね。

 

20210601記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村