節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

不倫されたくなければブロガーと結婚すればよろし

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

不倫ニュースが毎月のようにある昨今、いかがお過ごしでしょうか?

不倫されたくない!と誰もが願っていると思いますが、モテる人間と結婚してしまったときはもちろん、誰もがパートナーガ不倫をするという可能性を秘めています。

f:id:rupannzasann:20181007180323j:image

でも、毎日千字を超えるような記事を毎日更新し続けているような腰の据わったブロガーと結婚すれば不倫される可能性はありません。

 

なぜなら、家庭を持ちつつ、仕事をしつつ、不倫もしていて1日千文字以上の記事を書き続けるというのは容易なことではないからです。

もちろん不倫相手との会話、デートについては記事にするわけにはいきません。パートナーガブログを見るかもしれませんからね。

特に不倫がバレて離婚となったら、ブログ内での不倫相手とのイチャイチャの記事が、不倫の事実をより確かなものにするため、裁判でも不利に働きかねません。

 

1週間のうち不倫相手と過ごす時間において、考えたり、体験したことを記事にしにくいとなると、どうしてもネタ不足になります。そもそもパートナーにバレないような自宅から離れた場所で、不倫相手と会っていては、ブログを書く時間を捻出することも難しいです。仕事、家庭、不倫と三方向に気を遣わないといけないので、ブログを書く元気も出ないでしょう。

 

ということで、結婚相手に不倫されたくなければ、毎日千字以上の記事を2年くらい書き続けているブロガーがおすすめだね☆

もし、そんなブロガーと結婚して、毎日更新をさぼりだしたり、明らかにネタ不足感が否めない感じの記事ばかり書くようになったとしたら、不倫の兆しですので、コッソリあとをつけていけば、不倫の初期段階で首根っこを捕まえて連れ戻すことができます。

 

ということで、どうでしょう、不倫されたくなければ毎日更新のブロガーと結婚しておきましょう。そもそも毎日ブログ書くような人間は、不倫欲より表現欲のほうが強いんじゃねえかなとも思うぞ。

 

まとめ

不倫されたくなければ、ここ2年以上毎日更新しているブロガーであるゆるいてんちょうと結婚すればよいと思う。きっとそうだw

ちなみにパートナーが不倫をしていたら、それを事細かに記事にして一儲けをされるという危険性をはらんでいるので、パートナー側も不倫しずらいぞ☆

 

20200129記事作成