節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

これからの私のお金の稼ぎ方と増やし方

スポンサーリンク

どうも、お金を沢山稼ごうと頑張るよりも、使うお金を減らして最低限の労働でなんとかお金を貯めたいという派の、節約系ミニマリストのルパン座3です。
f:id:rupannzasann:20190424142125j:image

 

私のお金の稼ぎ方の基本型は、

①本業を頑張ってもらうものはもらう。

残業することはないように、仕事中は急いで仕事を片付ける。

30代で本業を辞めることは基本無い。

辞めるときは実家に帰って農家を継ぐとき。

 

②副業でやっているしょぼい喫茶店でとブログで年20万円稼ぐ。

と言っても、しょぼい喫茶店の方はブログのネタ作り程度に考えて、ブログで稼ぐイメージです。

ブログで儲かった分、少し喫茶店で損して年間の雑所得を20万円以下に抑えて、税金を払わないという作戦ですね。

 

③月収のうち、毎月10万円を投資に回し、残りのお金のみで生活をします。

投資と言ってもやってるのは、積み立てNISAとイデコのインデックス投資だけです。

どちらも、楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))に全額入れてる形です。

そのうち半分は他のにも変えようかなーと考えています。

 

 

運用成績はほとんど確認していないので、この間久しぶりに見て驚いたのですが、運用実績がプラス14.6パーセントになっていました。

タイミングによっては、そのようなこともありますし、またタイミングが悪ければ同じくらいマイナスになることもあります。

でも、積立NISAを現金化するのはあと19年後、イデコに関しては、年金なのであと30年後です。

 

その中で上がる時も下がる時もあるとは思いますが、最終的にプラスで現金化出来ればいいので、今はジタバタと売り買いはしません。

毎月たんたんと自動で口座引き落としで積み立てていきます。

 

数十万の余剰資金単位で売ったり買ったりしてもどうせ儲かりませんから。

特にタイミングなども考えずに、ひたすら機械的に積み立てていきます。

そして、その分のお金はないものとして生活費を考えるのです。

 

これで年間140万円の投資&貯金ができます。

加えて、あと2~3年で大叔母の那覇市外れにある一軒家を相続する予定があるので、

貯金でそれをうまいこと収益化しようと思う。

しょぼいゲストハウスにするかな~

 

 

これで老後の資金を貯めておいて、かつ老後は実家に帰って農業をしつつ1年の半分は東南アジアで過ごすという生活をします。

 

結婚して子供ができたとしても、「大学へは奨学金とバイトで通え」と教えてと育てますので、そこまで金もかからないかなと思うんです

子供に勉強を教えることはできますので、塾費用もなしでいけることでしょう。

 

結婚しても子供がいなければもっと生活は楽になります。

結婚しなかったらしなかったで生活は楽です。

結婚したとしても費用を抑えて楽しく生活できそうな気もしますし、何とかなるだろう。

問題は節約志向のお嫁さんを見つけられるかどうかですな。

なかなかいないんだよな~

 

2019年4月24日記事作成