節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

飲み屋街に住んで、つまみをお持ち帰りして、家で自分でお酒作って楽しむ

スポンサーリンク

どうも 、 店舗兼住居として元スナック店舗を借りて喫茶店を始めようとしている、 ゆるいてんちょうです。
f:id:rupannzasann:20190512113000j:image

突然ですが、この写真が何を表してるか分かるでしょうか?

 

正解は、

「近くの居酒屋で つまみとして特製餃子を買ってきて 、自分の家のバーカウンターで Amazon プライムビデオで ゲームオブスローンを見ながら、 自分で作ったカクテルと一緒に飲んでいる写真」です。

 

元スナック店舗なので近くにはスナックや居酒屋などが多い飲み屋街に位置しています。

そしてうちの飲み屋街は お持ち帰り OK の店がほとんどなので、つまみだけここでさっと買って持ち帰り、 お酒は自分で作って費用を抑えるということをやるのです。

 

 

本当はつまみから自分で作ればいいのですけどね。

仕事終わりにそこまでの元気がないので、 せめてお酒代でも節約しようということで つまみだけ買ってきました。

あと、ここの餃子が抜群においしいのですよ~

 

もちろん お金を気にせず 一人で居酒屋行って食べて飲んでもいいのですが、 そうなると手持ち無沙汰なんですよね。

バーじゃないのでマスターと喋るとかそういう感じではないですし、 横の人に喋りかけるほど社交的でもないのでね。

無言で一人黙々と 居酒屋のカウンターで 酒を飲みながら つまみをたくさん食べてるという状況に なってしまいます。

 

それよりは家に帰って 、ささっと 梅酒 のカクテルを作って うす~いアルコールを楽しみながら、 つまみで買った餃子を食べながら~ 映画を見るというのが最高なんですよ。

酔っ払ってもそのまま寝れるしね。

安い居酒屋の酒よりは、自分で作ったほうがおいしいし安く済むのです。

 

いや~飲み屋街に住んでてよかったなあ。

 

2019年5月15日 記事作成