節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

Amazonプライムビデオで今、時効警察シリーズが見れる。あと時効警察新シリーズ始まる。

スポンサーリンク

どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

2019/10/11~テレビドラマ時効警察シリーズの第三弾、「時効警察はじめました」

が放送されます。

 

それを記念して、Amazonプライムビデオ
時効警察
帰ってきた時効警察

の前作2シリーズがプライム会員なら、無料で見ることができます!

パチパチ!
f:id:rupannzasann:20190919155010j:image

時効警察シリーズとは

時効(公訴時効)が成立した未解決事件を“趣味で”捜査する総武署時効管理課の警察官・霧山修一朗の活躍を描くコメディミステリ。

作品紹介では「脱力系コメディー」と表現されている。

 

 

時効になってしまった事件を、主人公たち(オダギリジョー、麻生久美子)が趣味で自費で調査していくミステリーものである。

時効を迎えているので、たとえ謎が解けても犯人を逮捕することは無い。それもあり、犯人が最後に自供してくれることで謎が解決する。

ということで、殺伐とした雰囲気がなく、のんびりと話が進んでいくのが特徴。

あと、犯人は必ず女性で美人。年齢には幅があるが、時効を迎えた事件ということもあり、だいたい40代や50代前後の美熟女が多し。

 

謎を解かれた犯人が主人公たちに襲い掛かったり、自殺したりなんてことは無い。

時効なので、逃げる必要もない。という不思議なストーリーです。

 

ちなみに第2弾の第1話目の犯人であるキャスター役の麻木久仁子は、不倫相手を殺してしまったのだが、このドラマから3年後に、結婚している山路徹にたいして、元妻大桃美代子が、自分の結婚時から麻木久仁子と不倫をしていたという疑惑をかけられ、ワイドショーをにぎわすことになった。

そして、それを境にテレビに出る頻度が下がることになった。

 

また、犯人であるキャスター役の麻木久仁子が不倫相手を殺した理由の一つに、「自分のアメリカ大学卒という経歴詐称をばらされそうになった」というものがあった。

キャスターであるショーンKが同じように経歴詐称のくせにキャスターをしていた事件を、連想させられておもしろかった。

 

第三弾 「時効警察はじめました」の難しい点

第1シリーズおよび第2シリーズの番組放映時(2006年~2007年)とは異なり、2010年4月27日に施行された改正刑事訴訟法により、現在では殺人事件(人を死亡させた罪であって死刑に当たる罪)の公訴時効は撤廃されている。

そのため、殺人事件での時効警察は今後無くなると思われる。

それがドラマの内容の幅を狭めないか心配。

まあ、窃盗事件とかでやればいいか。

 

新作シリーズが出ると、前作シリーズがAmazonプライムビデオで公開されること多い

今回第三弾が出るということで、前作シリーズが2か月前から無料で公開されました。このようなことが非常に多いので、何かシリーズもののドラマが放送される際は、2か月前から前作シリーズが無料で見れるようになっていないか、Amazonプライム会員の人はチェックしておくべきでしょうな。

 

www.rupannzasann.com

 あと、テレビを持っていない、もしくはドラマを見逃した!という人は、無料テレビサイトTVerで翌日に見たりすればよいよ。

さて、9月中にシリーズすべて見直して、時効警察はじめましたをTVerで見る生活に10月から入るぞ~

 

www.rupannzasann.com

 あと、Amazonプライム会員は月会費500円で慣れるので、ほかの有料映像サイトと比べてもお得だと思います。

 

2019/09/19記事作成