節約系ミニマリスト0.5

投資のための節約。節約のためのミニマリズム。趣味で喫茶店も運営。玉砕演説

中古で10万円で買った原付バイクが半年で死んだので買い替えてきた

スポンサーリンク

 どうも、節約系ミニマリストのゆるいてんちょうです。

 

半年前に諸々込々で10万円で買った原付バイクのエンジンが先日壊れました。

原因はエンジンオイルを切らしたまま走行したときがあり、そこから調子が悪かったのが治らないまま悪化していったという感じです。

 

原付バイクは昔は2ストのモノが多く、これはエンジンオイルが切れそうになるとスピードメーターの横にランプがつくのでエンジンオイル交換を忘れることはありませんでした。

 

ただ最近の4スト原付は、壊れにくい代わりにエンジンオイル交換のランプがないので、自分で走行距離などを確認して2千キロくらい走ったら交換しないといけないのですな。

 

それを完全に忘れており、エンジンの調子が悪くなってから気が付いて交換したのですが、そこでいろいろと壊れてしまったようです。

ということで10万円だから壊れたというよりは私の管理ミスです。

 

 

エンジンを乗せ換えるとなると買い替えるのとあまり変わらないとのことで、そのまま修理にもっていったバイク屋で新しく中古の原付に買い替えました。

試乗車で使われていたものであだ2千キロしか走っていないものです。

問題はカラーが趣味の悪いピンクがかったワインレッドという点ですが、壊れたバイクの下取りも混みで13万円で出してくれてるということだったので、購入を決めました。

 

ほぼ新車みたいな感じで13万円で自賠責とかもこみこみなら最高に安い。

なんとかこれをあと3年半大事に使っていきます。そして3年半後に処分して、台湾に移住してまた台湾でバイクを買いなおす予定です。

 

あと4年半働く→2年程度台湾で語学留学しつつ、月一くらいで東南アジアに旅行に行く→その後実家で農家を継ぎつつ、台湾朝食屋&カレー屋をやる

という計画で動いています。

 

2020914記事作成

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村